働く人のメンタルヘルス・ミュージック
  • CDを購入する


こころの時代といわれています。特に「働く人のメンタルヘルス」が叫ばれています。病気になったら病院に行くのでは遅いのです。予防がとても大切です。ストレスをためないための大きな資源が「音楽」です。このCDは、まさに私たちが求めていた癒しの音楽です。仕事はじめに、また仕事の合間に、そして仕事が終わってから聴いてみてください。ストレスは軽減され、元気がわいてきますよ。

検査データ

Ⅰ.目的

今回開発された音楽の心身に及ぼす影響について調査しました。

Ⅱ.方法

被験者は8名。10分間の音楽を聴かせて、その前後の心理学的指標(POMS短縮版)を測定しました。さらに、聴取の前、曲開始から3分後、7分後、曲終了から1分後、5分後に生理学的指標(指尖容積脈波から算定した自律神経機能)を測定しました。
※POMS:気分の状態を6つの尺度で測定する心理テストで、心療内科の領域では、治療効果を判定する尺度として使われるツールの一つ。

被験者は22名。21.5分音楽を聞かせた群14名と、音楽を聴かせず安静にさせた群8名で、それぞれ前後で唾液中のアミラーゼ(交感神経が賦活すると唾液腺から分泌が促進される)濃度を測定しました

Ⅲ.結果

1.心理テスト

心理学的指標(POMS短縮版)の変化からは、音楽を聴くと「不安-緊張」が低下し、「抑うつ」や「混乱」した気分が低下しています。総じて言えば、こころがリラックスするといえます。活気が低下するのは、覚醒水準が低下することと関係すると思われます。

2.自律神経機能検査

これは、自律神経機能の総体を表わす指標です。音楽を聴かせる前と比較し、音楽終了から1分後、5分後は有意に上昇しています。音楽を聴かせたことにより、自律神経機能が高まったと言えます。終了5分後もそれが持続していたことになります。

唾液中アミラーゼ濃度

音楽を聞かせなかった群は聴取後上昇しているのに対し、音楽を聞かせた群は、有意に低下しています。リラックスすることにより交感神経系が抑制されたと考えられます。

考察・まとめ
今回治験に用いた音楽は、心身両面から緊張を解き、リラックスさせる効果があることが確認されました。
CDを購入する

「心の健康」のための基礎知識

"ストレス"を知ろう

ストレスを一言でいえば、「外からくる刺激に対する心と体の反応」です。 外側から加わった力(刺激) "はストレッサーと呼ばれ、様々な種類がありますが、大きく分けて外部的刺激(気温変化、騒音、外傷、睡眠不足)と内部的刺激(仕事が多忙、精神的緊張、死別、対人関係)の二つがあります。外傷などのストレッサーからくるストレスは、ケガが治れば自然となくなりますが、対人関係や仕事上の不安や焦りなど、精神的ストレッサーが原因の場合は、簡単に回復しません。次第に体調にまで悪影響を及ぼします。自分のストレッサーは何なのか。それを知り、まず取り除くことがストレスを解決するポイントです。

ストレッサーの対処法

自分の心に潜んでいるストレッサーを見つけたら、次にどう対処するかを考えてみましょう。ストレッサーに出合った時にあなたはどんな反応をするでしょうか。人は、無意識に同じパターンにはまっていることが多いものです。自分がどのタイプかを知り、いつも逃げている人は戦ってみたり、戦ってばかりの人は無視してみるなど、いつもと違う対処の仕方をすると、ストレスが軽減されることがあります。視点と行動を変えてみることで、ストレッサーとうまくつき合えるはずです。   

ストレスが心と体に与える影響

ストレスを受けると脳から指令が出て、脳の脳下垂体や副腎などがホルモンを分泌します。それが全身にいきわたり、各器官に様々な悪影響を及ぼします。
ストレスが蓄積されていく過程は、大きく3つの段階に分かれていますので、何か症状が出はじめた時にストレス対策を取ることができれば、心の病気を予防する大きな力となります。症状が弱い段階で休憩や気分転換をはかることが、心にとっては何よりの健康法なのです。
CDを購入する

働く人のメンタルヘルス

「メンタルヘルス」と音楽の効用について

ストレスが生体に及ぼす影響は、自律神経、内分泌、免疫の三系統でかかわっています。このストレス社会で現代人は、自律神経のバランスが崩れ(主に交感神経が緊張状態にあり)、心身の不調をきたしています。音楽は、緊張した交感神経を休め、自律神経のバランスを回復させてくれます。多忙の現代人、忙しすぎるサラリーマンにとって、 音楽のある生活 "がワーク・ライフ・バランスのキーワードになります。音楽は心身の健康を高め、仕事の能率を上げ、『ストレス一日決算主義』の生活を支えるものですね。
音楽"で心身を癒す「音楽療法」としてのルーツは、すでに古代史に見ることができます。古代ギリシアのアリストテレスは、「疾病は心身の調和の喪失から起こる」とし、音楽が治癒に大変有効であることを述べています。また、旧約聖書にはユダヤ王サウルの心の病をハープの調べによりダビデが癒した、と記してあります。このように、昔から現代へ 音楽の効用"は受け継がれ、日常生活を潤す作用がある一方で、音がストレスになっている現状もあります。騒音・雑音がその一例です。ですから、良い音楽をいかに生活に取り入れるかが、ポイントだと思います。
心身の緊張をほぐす音楽のほかに、やる気を起こさせる音楽もあります。私は「ロッキーのテーマ」を聞いて仕事を始めることもあります。疲れたときに、ベートーベンの「田園」の音楽で癒されることもあれば、カラオケで演歌を歌って、疲労が回復することもあります。また、好きな時間に一人で聴く音楽もいいものですが、BGMとして多くの人が同じ音楽を聴いているというのも仲間意識を形成するのに役立つでしょう。職場の6割以上の人がストレスを感じているという現状の中で、職場のストレス対策としてBGMに音楽を使うのは、有用だと思われます。
このように、 音楽の効用"を意識し、生活の中に音楽を積極的に取り入れることは、自律神経のバランスを整えることにつながり、健康のためのセルフ・コントロールとなるでしょう。
CDを購入する

●お客さまの声紹介

団塊の世代、戦後の苦しい時代を経験し、音楽を聴いて心も体も休める余裕がやっとできました。メンタルフィジックシリーズは素晴らしい曲ばかりです。
70代・男性
職業相談の仕事をしております。相談室で音楽をかけていると、クライアント、カウンセラー共にリラックスして良い心の状態になる事があります。音ってすてきですね。
40代・女性
「こんなの探していました!!」というのが感想です。心が疲れた時、そっと寄りそってくれるような音楽ですね。主人のために、朝の短い時間ですが必ず流します。
40代・女性
(2)Fairy Waltzが特に大好きで、この曲を聴くと、すごくリラックスし、また落ち着いて素直に考えれないことが、素直に考えることができたり、家族やまわりの方への感謝の気持ちがわいてきます!また、自分を卑下しがちですが、どんな自分でも、ありのままでいいんだ!!と前向きに思わせていただけるので、この曲にめぐりあえて本当にうれしいです。ありがとうございます。
30代・女性
お医者さんがすすめるCDを初めて買いましたが、本当に効いた感じがします。ありがとうございました。
30代・女性
このアルバムは全体的に爽やかな気分になれる感じがする。コンセプト通りのだと思います。リラックスもでき、眠くなりすぎる感じもなく前向きな、体が軽やかな感じにもなります。これからもメンタル的なリラクゼーション系のアルバムを提供してほしいと望みます。
40代・女性
CDの効果的な使用法、曲解説などが付いていて良かったです。このCD、とても気に入りました。
50代・女性
最初は半信半疑だったが、実際に聴いてみると、本当にリラックスすることができました。また曲調は穏やかで静かなのでBGMにぴったりですよ。
10代・男性
このCDを聴くと、とても安定した心理状態になり、とてもやすらぎます。仕事の疲れをとりたい時、精神的に参った時にも効果があります。
40代・男性
CDを購入する

 


ダウンロードファイル形式は、MP3形式 ビットレート 320kbps【規格上の最高音質】です。詳しくは こちら
働く人のメンタルヘルス・ミュージック
曲  名 演奏時間 wmp 試 聴 ダウンロード プレゼント 価 格 選択購入
プロローグ〜自然への扉 05:32 再生 ダウンロード購入 曲を贈る 200
Fairy Waltz 04:32 再生 ダウンロード購入 曲を贈る 200
高原とそよ風と 05:24 再生 ダウンロード購入 曲を贈る 200
Angel's Song 05:56 再生 ダウンロード購入 曲を贈る 200
星達の記憶 09:32 再生 ダウンロード購入 曲を贈る 200
Lura 06:03 再生 ダウンロード購入 曲を贈る 200
陽だまりの時 03:37 再生 ダウンロード購入 曲を贈る 200
A Light Forest 06:13 再生 ダウンロード購入 曲を贈る 200
夢への誘い 04:27 再生 ダウンロード購入 曲を贈る 200
Fly away 05:44 再生 ダウンロード購入 曲を贈る 200
アルバム全曲「働く人のメンタルヘルス・ミュージック」 57:00   ダウンロード購入 1,500 選択購入

監修/演奏/作曲/作者

◎作曲・サウンドプロデュース:加藤俊樹
■監修:山本晴義(医学博士・横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長)

<このCDの効果的な使用法> ※より一層の効果を高めるために、お聴きいただく前に必ずお読み下さい。

●このCDは、心と身体をリラックスさせ、毎日を健やかに過ごせるように制作された音楽です。出勤前のひとときや通勤時間中はもちろん、職場での休憩時間やリフレッシュしたい時など、ご自身の生活環境に応じてお聴き下さい。仕事終了時のクールダウンなどにお聴きいただくのも、リラクセーションに大変効果的です。
●適度な穏やかさと爽やかさのある曲調で制作されておりますので、カウンセリングの際の緊張緩和や不安解消など、場の雰囲気を和らげるBGM効果を期待できます。

◎使用上の注意
●このCDは、個人のリラクセーション目的、または仕事場などの環境用BGMとして制作されたものであり、治療のためのものではありません。重度のうつ症状の方、現在通院中または治療中の方がご使用の場合は、必ずかかりつけの専門医、精神科、心療内科等へご相談の上でご使用ください。
●万一、気分がすぐれない場合や、気分が落ち込んでしまうという場合がございましたら、一旦ご使用をお止め下さい。再度日を改め、体調がよろしい時にお聴き下さい。
●ヘッドホン等をご使用されて音楽を聴く場合は、車や自転車などにご注意ください。
●車の運転中などの使用は眠くなる場合がありますので、お控え下さい。

特集記事Pick up article