Category

陽気なラテンの国!癒しのキューバへ【割引クーポン付き】

写真1

チェ・ゲバラは今も国の英雄です

近年、アメリカとの国交正常化に湧くキューバ。キューバと聞けば、チェ・ゲバラやカストロなど革命家たちを思い浮かべる方も多いと思います。
エメラルドグリーンに煌めくカリブ海や、太陽のように明るくおおらかな人々、そして、のんびりとした時の流れが旅人を迎え入れてくれ、開放感と共に心が癒される・・・それがキューバという国の魅力でしょう。

写真2

カリブ海/キューバ

底抜けに明るい人懐こいキューバの人々

写真3

フレンドリーなキューバの人々

陽気で楽観的な性格の方が多いキューバ人。持ち前の明るさで、かつてのキューバ危機をも乗り越えてきました。町を歩く子供たちも大人たちも皆、カメラを向ければ「オラ!(こんにちは!)」と人懐こい笑顔を向けてくれます。彼らの穏やかで陽気な人柄に触れていると、抱えていた悩み事も心配事も、ちっぽけなものに感じてしまうから不思議です。

図1

サルサにマンボ!身体で感じるキューバ音楽

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

音楽は生活の一部

キューバでは人が集まる所に音楽あり!レストランでも広場でも道端にだってギターやマラカス、ボンゴ(太鼓)を持ち込んでサルサやマンボの音楽が溢れだします。飛び込み参加も大歓迎。陽気なバンドメンバーに手招きされたら、こちらもリズムに合わせて踊らなきゃもったいない!上手い下手は関係なしに、ここは恥じらいを捨てて、感情のままにダンスして心も体も解放してみましょう。

豊かな緑にエメラルドグリーンのビーチ、大自然に心癒される

写真5 世界遺産のロス・インヘニオス渓谷

世界遺産のロス・インヘニオス渓谷

近隣諸国と比べ、国土の開発が著しく遅れたことが幸いし、現在でもキューバには手付かずの自然が残されています。カルスト地形の奇岩と緑豊かなビニャーレス渓谷や、サトウキビ農園が広がる世界遺産のロス・インヘニオス渓谷。キューバ屈指のビーチリゾートであるバラデロでは、息を呑むほどに美しい白い砂浜とエメラルドグリーンに輝くカリブ海に、暫し時の流れを忘れてしまいそうです。

クラシックカー天国の古い街を散策

写真6

今も現役のクラシックカー

ハバナ、トリニダー、サンティアゴ・デ・クーバ・・・まるで古いシネマの世界にタイムスリップしたかのような、細い路地にパステルカラーの住居が建ち並ぶキューバの街。特に「オールド・ハバナ」と呼ばれるハバナ旧市街は16世紀にスペイン人によって造られ世界遺産にも登録されている場所です。街を駆け巡るのは1950年代のシボレーやフォードなどのクラシックカー。鋭いテールフィン、ボンネットのマスコット、ピンクやブルー、オレンジといったカラフルな車体は、もう他では滅多にお目に掛かれない貴重なもの。物資が慢性的に不足している現状が、古い物でも修理して大切に使うというキューバの習慣を生み出しました。たまには時間に追われる忙しい現代社会から抜け出して、ほっこりとスローな時が流れるキューバでリフレッシュしてみてはいかがでしょう。

(記事提供:ユーラシア旅行社)

ヒーリングプラザ限定特典!旅行参加申込書に割引券を同封して2000円オフ!

【割引券】ユーラシア旅行社様
本クーポンを印刷し旅行参加申込書とともにご送付頂くと、旅行代金から2,000円割引となります。まずはパンフレットをご請求下さい。

図1

特集記事Pick up article

ヒーリングストア