Category

【癒ログ】春に聴きたい!ポカポカ陽気のように元気が出る曲《5選》

春の心地良い日差しを浴びると、何かポジティブな気持ちになりませんか?
J-POPからクラシックまで5つのジャンルから、このだからこそ聴きたい、元気が出る曲をセレクトしました。
春みたいに元気いっぱいの人から、元気になりたい人まで、全ての人に贈る元気が出る曲特集!

J-POPの元気ソング「どんなときも。」

Portrait of a cheerful african woman with hands raised pointing up

J-POPからセレクトした元気が出る曲は、槇原敬之が3枚目のシングルとして1991年リリースした「どんなときも。」です。彼にとって一番の代表作であるこの曲は多くのCMソングとしてもとりあげられているので、きっと誰もが一度は耳にしたことがあるはずです。

耳に残る親しみやすいメロディーと、人生の応援してくれるような歌詞。この曲を聞くたびに、「よし、明日も頑張ろう!」という気持ちになる人も多いのではないでしょうか。

CD「ファイト!!〜げんきになあれ」は、この曲をはじめJ-POPの元気ソングが全12曲オルゴールで演奏された、春にぴったりのアルバム!

商品詳細:【ファイト!!〜げんきになあれ】

洋楽の元気ソング「エイト・デイズ・ア・ウィーク」

diary-2116244_640
洋楽の元気が出る曲は、ビートルズの「エイト・デイズ・ア・ウィーク」。2016年にはビートルズを追った同名のドキュメンタリー映画が公開されています。この曲は1964年リリースのビートルズ4枚目のアルバム「ビートルズ・フォー・セール」の収録曲です。

ポップスで初めて、曲のスタートから段々ボリュームが上がっていくフェイド・インという手法をとりいれた曲なんです。歌詞は1週間で8日分愛してあげるというラブソング。しかしこのタイトルがついたきっかけは、メンバーのリンゴ・スターが忙し過ぎる日々を「週に8日仕事してるよ…」と嘆いたこと。忙しい毎日でも元気を出したいときに聴きたい曲です。

この曲が収録されたCD「リラクシング・ピアノ~ビートルズ・コレクション」は、ビートルズの名曲全12曲をピアノで演奏。心地良いピアノの音色が春の穏やかな日差しによく似合います。

商品詳細:【リラクシング・ピアノ~ビートルズ・コレクション】

エスニックの元気ソング「島唄」

okinawa-723246_640
元気が出る曲、エスニックのジャンルから選んだのはTHE BOOMが1992年にリリースした沖縄ソングの「島唄」。この曲をきっかけに沖縄ソングが日本中で知られることなり、日本はもとよりアルゼンチンなど海外を含む100組を越えるミュージシャンにカバーされた大ヒット曲です。

沖縄に流れる時のようにゆったりとしたメロディーが、細かいことにとらわれずもっと大きな気持ちで生きていこうという気持ちにさせてくれるポジティブな楽曲。この曲が収録されているCDは「琉球そんぐす〜ちゅらオルゴール」。オルゴールで、温かみのある沖縄ソングが心に染み入るアルバムです。

商品詳細:【琉球そんぐす〜ちゅらオルゴール】

ボサノバの元気ソング「オルフェのサンバ」

samba-51159_640
ボサノバの元気が出る曲は「オルフェのサンバ」。1959年に公開された映画「黒いオルフェ」の挿入曲です。この映画のテーマ曲「カーニバルの朝」は「黒いオルフェ」と呼ばれることもあり同様にボサノバの名曲ですが、「オルフェのサンバ」とは別の曲です。「オルフェのサンバ」は踊りたくなってしまうような軽快なリズムが心地良い、明るくお洒落な楽曲。

CD「カフェ・ボッサ~モーニング・ブリーズ」は、この「オルフェのサンバ」をはじめ、軽やかなリズムを刻むボサノバの名曲が全15曲。元気が出るアルバムです。

商品詳細:【カフェ・ボッサ~モーニング・ブリーズ】

クラシックの元気ソング「アラ・ホーンパイプ」

Regent'€™s canal, Little Venice in London, UK

クラシックにも元気が出る曲はいっぱい!セレクトしたのはヘンデル作曲の組曲「水上の音楽」より「アラ・ホーンパイプ」。もともと王様の舟遊びのために作られた作品のため、明るく楽しげな雰囲気が満載!当時のようにできれば屋外で聴くと解放感があり最高。

この曲が収録されたCD「ヒーリング・モーニング」は、オーケストラが奏でるクラシックの名曲と自然音のコラボレーションが気持ちいい、気軽に楽しめるクラシックアルバムです。リフレッシュして元気を出したいときに聴いてみませんか?

商品詳細:【ヒーリング・モーニング】

元気ソングを持って春の日差しのもとへ

春が気持ちいいのは、その穏やかな日差しのため。

今回紹介した元気ソングを持って、屋外の春の太陽のもとで聴いてみませんか?

太陽と音楽のダブル効果で、元気も倍増!


こんな記事も読んでみませんか?
▶︎新生活ですぐに役立つ「人付き合い」の秘訣、こっそり教えます
▶︎春に聴きたくなる桜がテーマのラブソング♪

 

特集記事Pick up article

ヒーリングストア