Category

【癒ログ】お家でカフェ気分?日常を変えるちょっとした工夫とは

週末などのゆっくりオフタイム。
1人で、あるいは親しい家族や仲間とお家カフェを楽しんでみませんか?
お家カフェの魅力は外カフェよりずっとゆっくりできること。
自宅をカフェに変身させるテクニックのキーワードは「変える」。
4つのテクニックを紹介!

お家カフェ変身テクその1:場所を変える

view from above on a wooden table with cupcakes, berries, candies, chocolate, nuts and tea set

子どもの頃、同じ母親が作ってくれたおにぎりでも家で食べるのと、遠足で食べるのでは味が違うと感じたことはありませんか?
お家カフェも同じ。毎日の食事をしているテーブルや、パソコンが置いてある机でお茶を飲んでも、カフェ気分は今一つ。いつもとは違うところにテーブルと椅子を動かしてみましょう。
おすすめは可能であるなら窓際。窓から見える景色が絶景である必要は全くありません。実際、街のカフェも最近では住宅街など何気ない景色が見えるところにあることが多いものです。
窓際が難しいというときは壁や見えている棚などに布をかけると、お部屋に解放感がでてカフェ気分アップ!スツールに布をかけた即席テーブルと椅子の代わりのクッションを床に置いたチルアウト風も素敵ですね。

 

お家カフェ変身テクその2:器を変える

場所が変身したら、次は器。
お気に入りだけれど、もったいない感じがしてあまり使わないという器があったら、お家カフェで使ってみましょう。マグカップからちょっとお洒落なティーカップに変えるだけで、いつものハーブティーが数倍美味しくなること間違いなし!
普段使いの器しかもっていない…という人でも大丈夫。それをちょっとしたアイデアで変身させてしまいましょう。
簡単にできるのはワンプレートカフェセット。大皿の半分位のスペースにお気に入りのペーパーナフキンをひいてクロワッサンやクッキーなど好みのフードをのせます。
残りのスペースには小皿に入れた砂糖と、飲み物が入ったカップ、空いた場所にもしあれば貝殻や小石、ハーブ類、木の葉などナチュラル系のデコレーションで飾ればできあがり!

お家カフェ変身テクその3:食べ物・飲み物を変える

tea-1579843_640

いつもの近所のケーキ屋さんではなく、ちょっと遠出して人気パティスリーのパンを買ったり、ミネラルウォーターをワンランク上の銘柄にしてみたり、ティーパックではなくリーフティーにしてみたり・・・。このようにお家カフェでは、食べ物や飲み物に“ちょっと”こだわってみましょう。
この“ちょっと”というレベルが大切です。カフェが居心地がいいのは、そのリラックス感。あまりにも高級なものを食べたり飲んだりするのでは、逆に肩がこってしまいそう。
ほどよい「ゆる感」を大切に!
美味しい和菓子と日本茶オーレといった、和風のお家カフェも楽しいですね。

お家カフェ変身テクその4:音楽を変える

お洒落度はそこで流れているBGMでほぼ決まると言っても言い過ぎではないほど、カフェと音楽との関係は親密。流れていて邪魔にならないインテリア系の落ち着いたサウンドがぴったり。
そんなお家カフェサウンドの決定盤はCD「家カフェ〜ピアノ」。
お家カフェのBGMのためにアレンジされた洋楽のヒット曲とオリジナルナンバーがピアノとギターで小粋でおしゃれに奏でられます。全15曲、合計約60分の演奏時間は、ノンストップでかけるとカフェタイムにちょうどいい感じ。
聴き終るとお天気のいい午後にナチュラルテイストのカフェでお茶をしたよう。何か気持ちが明るくなるビタミン剤のようなCDです。

【家カフェ〜ピアノ】

CD詳細→https://healingplaza.jp/products/DLDH-1831

のんびり、おもてなし、夜カフェ、など、いろんなスタイルやシーンに合わせたセット【いろいろカフェセット】もご参考いただけます♪

休日の朝にぴったりな、おすすめボサノバ楽曲をご紹介している記事もあわせてご参考にしてみてください♪

お気に入りカフェからアイデアをちょっと拝借

お家カフェをもっと充実させるには、お気に入りのカフェに行ったときにアイデアをちょっと拝借しましょう。
カフェのインテリアやドリンク・フードメニューにはお家カフェに取り入れられるアイデアがいっぱい。
しっかり観察して参考にしてみてくださいね。

特集記事Pick up article

ヒーリングストア