Category

【癒ログ】別れのシーズン~誰もが通ってきたこの季節だからこそ聴きたくなる楽曲

学校生活での様々な思い出が走馬灯のように回り、思わず涙がこぼれてしまう卒業式。
学校を卒業したばかりの人も、そしてずっと昔に卒業した人も、卒業シーズンの今だから聴きたい泣ける卒業ソング。
そこで今回は、卒業シーズンを彩る楽曲に定評のあるコブクロの楽曲を改めてご紹介します。

コブクロの「YELL〜エール〜」

japan-960257_640

コブロクの2001年発売のデビューシングル「YELL〜エール〜」。
ストリートライブアーティスト出身の彼らの楽曲の魅力はその力強いメロディーと歌詞にこめられたメッセージです。
新たな日への旅立ちを前に今の心の機微を描写した「YELL〜エール〜」。この曲を聴くと、目の前に広がるこれから進む道への第一歩を自信をもって踏み出せそうです。
元気が出る曲になので、卒業に限らず、何か人生の岐路に立っているときに是非聴きくと、「がんばれ!」と背中を押してくれるはず。

コブクロの「桜」

japanese-cherry-trees-324175_640
2005年リリースの12枚目のシングル「桜」です。
彼らがインディーズ時代の路上ライブで演奏していた曲で、先に紹介した「YELL〜エール〜」のかわりにこちらをデビューシングルにするという意見もあったそうです。
楽曲的にはシンコペーションや変拍子など高度なテクニックを使っているのですが、それを全く感じさせないほど素直で分かりやすい曲に仕上がっています。
桜に託した想いを歌う歌詞も、聴けば聴くほど心に深く染み入る、卒業ソングの名曲です。

昔のアルバムでも見ながら聴きたいCD

卒業シーズンは、何となく昔を思い返して感傷的な気持ちになることもありますよね。
楽しかった思い出、つらかった思い出、そして久しく会っていない友の顔など……。
そんな時は久しぶりに卒業アルバムでも出してながめてみませんか。懐かしい思い出とともに過ごすときのBGMにおすすめなのは、CD「リラクシング・ピアノ〜コブクロ・コレクション」。
先ほどご紹介した「YELL〜エール〜」、「桜」などコブクロの名曲全10曲が、ピアノ曲にアレンジされています。

人生が集約されているかのようなコブクロの魂の楽曲、心の栄養剤にどうぞ。

【リラクシング・ピアノ〜コブクロ・コレクション】

卒業ソングで心をリフレッシュ

出会いと別れの季節、春。新たなことにチャレンジするのにはぴったりの季節ですね。
心をリフレッシュして気持ち新たに何かをスタートしたいときには卒業ソングを聞くのがオススメ。
過去をいい意味で思い出に昇華させ、心をリフレッシュしてくれます。

あわせて読みたい記事≫≫
【癒ログ】春に聴きたくなる桜がテーマのラブソング♪
にて、今回のコブクロの「桜」を含む、桜をテーマにしたおすすめ楽曲のご紹介もしています。

特集記事Pick up article

ヒーリングストア