Category

【癒ログ】薬いらずで不眠解消!安らぎの睡眠導入音楽5選

厚生労働省の平成26年「国民健康・栄養調査」によると、5人に1人が睡眠で十分休養が取れていないとのこと。
眠れない時、音楽という安らぎの薬を試してみませんか?副作用もなく、あなたを眠りの世界に誘います。
音楽の睡眠への効果とおすすめ安らぎの音楽CDを紹介します。

効果その1:ポジティブでリラックスした気持ちに

おすすめCD:リラックス&スリープ~ハワイ(スティーブン・ジョーンズ&ブライアン・ケスラー) 幸せな毎日をおくることができれば最高なのですが、時には今日は今一つだったという日もあるでしょう。 いやなことを抱えたまま寝てしまうのは、安眠のためにはNG。 お休み前に聴けばポジティブでリラックスした気分になれる、このおすすめCDは、ハワイ発のリラックスミュージックと現地で録音した自然音のミックス。 ハワイの抜けるような青い空と海を思い浮かべながら聴いてみてください。 CD詳細→ https://healingplaza.jp/products/DLDH-1864 08141720_502a0a4de4f29

効果その2:落ち着いた安らぎの環境作りに

 


おすすめCD:至福の眠りの音楽

質の高い睡眠を得るためには、お休み前の環境作りも大切です。
独立した寝室が理想ですが、ワンルームだったり、日中はリビングとして使用している部屋を夜は寝室としたりなどというケースも多いでしょう。

特に寝室を他の用途と兼用する場合は、日中と違った環境に整えることも、安眠をもたらす秘訣です。
いつもの部屋をリラックス空間に早変わりさせる一番簡単な方法はBGM。

おすすめCDは、ピアノと自然音のコラボレーションで、まさにあなたの寝室を至福のリラックスルームに変身させます。
CD詳細→ https://healingplaza.jp/products/DLSR-117
12241410_567b7e4f482c4

効果その3:シンプルなリズムとメロディーが眠りをもたらす

marcelo cosovoさん(@atreidys)が投稿した写真

おすすめCD:ねむりのおんがく(スワベック・コバレフスキ) ジョギングをしたり、精神が高ぶるようなテレビ番組をみたり、などお休み前に、身体や心が活動的になる行動は避けるようにしましょう。 ぽつぽつと落ちる雨音や、静かに打ち寄せる波音が安らぎをもたらすように、心身を休息に導く音楽は、シンプルなリズムとメロディーラインを持ったものです。 おすすめCDは、自然音をバックにポーランド出身のピアニストが生み出す美しく繊細なメロティー。安らぎのお休みタイムを演出します。 CD詳細→ https://healingplaza.jp/products/DLDH-1855   07141301_4e1e6a13e2b45

効果その4:耳障りな室外の音のマスキング

 

おすすめCD:ヒーリング・ララバイ

睡眠を妨げる室外の音、眠れない日に限って余計に気になりますよね。
外の車や電車の音、隣室のテレビの音など、ボリュームはそれほど大きくなくても継続的に聞こえる騒音。
それを消してしまうことはできないけれど、音楽で気にならなくすることはできるのです。

このように、耳障りな音を、別の音で気にならなくさせることを、音のマスキングと呼びます。
おすすめCDはお馴染みの癒しのクラシック曲に自然音のカップリングで、マスキング効果がさらにアップ!
CD詳細→ https://healingplaza.jp/products/DLRC-718DLRC-718

効果その5:眠れる体質に改善

El Muebleさん(@el_mueble)が投稿した写真

おすすめCD:薬いらずの音楽(R)~「不眠解消」

眠りたいのに、眠れないという状況、つらいですよね。
つい薬に頼ってしまうこともあるかもしれません。

しかし薬は一過的には効果があっても、長い目で見ると依存性の問題もあり、そもそも根本的な体質の改善に効果的かと考えると疑問です。
音楽の力は薬の様に即効性はないかもしれません。

しかし副作用の心配もなく、依存しても全く問題なく、ゆっくりと体質改善に働きかけることができます。
おすすめCDは、専門医監修のもと、音楽の力で眠れる身体つくりを目指すことを目的として作られたものです。
音楽という名前の薬をこのCDを通してぜひ試してみませんか?
CD詳細:https://healingplaza.jp/products/DLSR-113
04101356_53462497d58ef

音楽と共に整えたい安らぎの寝室環境

心身の疲労を解消するのに大切なことは、安らぎの睡眠。
穏やかな眠りを助ける音楽を紹介しましたが、リラックスできるように、寝室の環境も整えましょう。
静けさと照明を落とすことは大前提ですが、温度や湿度にも気をつけたいものです。

特集記事Pick up article