Category

思わず歌いたくなる、この夏のベスト洋楽!

夏の暑さに体がやられてしまって、夏バテしてしまう人も多いと思いますが、楽しいイベントが多いのも夏ですよね。

そんな夏にピッタリの、聞くだけで元気になれる、しかも、思わず歌いたくなる洋楽ソングを紹介します。

Carly Rae Jepsen “Call Me Maybe”

🔹ALI🔹さん(@_.p0ry._)が投稿した写真

まず1曲目に紹介するのが、カナダのシンガーソングライター、Carly Rae Jepsenの大ヒットソング、“Call Me Maybe”。 街中やテレビでよく流れているので、一度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。 カッコイイ男子に出会って一目惚れする、可愛らしい乙女心を歌った曲。軽快なポップチューンで、聞くだけで心を元気にしてくれます。 内容、曲調ともに夏に聞くのにピッタリの曲と言えるでしょう。また同じフレーズの繰り返しで構成されているので、聞けばそのうち自然と歌詞が頭に残るのも魅力。 キュンとくる乙女心を口ずさめば、きっと女性らしさもアップすることだと思います。

Katy Perry “Teenage Dream”

 

次に紹介するのは、最近、Twitterのフォロワー数が1億人に迫りそうだということでも話題になったアメリカの歌姫、Katy Perryの“Teenage Dream”という曲です。
この曲が夏にピッタリだという理由は、なんといっても、夏の浜辺をオープンカーで走るPVが印象的だからです。

まるで10代の頃の夢のような世界に連れて行って欲しいと彼に懇願する、可愛らしくもちょっぴり大人でセクシーな楽曲。
聞くと夏という季節にワクワク感を感じられるだけでなく、とても涼しげな曲調なので、暑さも癒してくれるかもしれません。

One Direction “What Makes You Beautiful”

続いて紹介するのは、イギリス発の大人気ボーイズグループ、One Directionの“What Makes You Beautiful”。 これまたPVで海が登場。メンバーたちがビーチではしゃぐ様子が印象的なPVの効果も相まって、夏にピッタリの楽曲になっています。 控えめな入りから始まる曲ですが、サビはとってもポップでキャッチーなアゲアゲソング。 聞くだけで、その場ではしゃぎたくなるような曲ですね。 また、曲後半では、「ナーナナナーナナ」というわかりやすいフレーズのコーラスと手拍子が入るパートがあり、一人でも仲間どうしでも盛り上がれること間違いなしです。

Dirty Heads “Spread Too Thin”

 

続いても男性アーティストの楽曲を紹介。
カリフォルニアのハンティントンビーチ出身のバンド、Dirty Headsの“Spread Too Thin”という曲です。
さすがビーチのある街出身のアーティストということで、楽曲から漂う夏らしさ、海の感じがたまりません。
魅力は暑苦しい夏らしさではなく、カリフォルニアのビーチを回想させるような涼しげなサウンドだというところ。
気持ち良いフロウに音が乗っかって、体を揺らしてくれます。
またサビのコーラスもWow Wowだったり、Ah〜、Ah〜だったりと、とっても歌いやすく、口ずさめばその日の疲れを癒してくれること間違いないでしょう。

Ariana Grande “Problem (ft. Iggy Azalea)”

momoさん(@__nn00nn__)が投稿した写真

最後に紹介するのは、恋多き歌姫として日本でも知名度の高いシンガー、Ariana Grandeの“Problem”という曲です。
気持ちが解放的になる夏にピッタリな、ダンスナンバー。
ラッパーがフィーチャリングされていたり、ホーンセクションの音が全面に出ていたりと、大人でセクシーな雰囲気のある曲ですが、
アリアナグランデの声が乗っかることで、とっても女性らしい可愛い楽曲になっています。

曲に乗せて体を動かせば、これから夏を楽しむぞ!という元気が湧いてくること間違いなし。暑い夏を元気に乗り切れることでしょう。

音楽のパワーで夏を楽しく過ごそう!

以上、聞くだけで元気になれて、しかも思わず歌いたくなる、そんな洋楽ソングを5曲紹介しました。
音楽のパワーは、とっても偉大。音楽を聴いて、気持ちを元気にして、楽しい夏を過ごしてくださいね。

特集記事Pick up article

ヒーリングストア