Category

リラックスできる音楽10選!ストレス解消したいあなたに

動画サイトで話題!究極のリラックス音楽

まずご紹介するのは、動画サイトで2千万回以上も再生されているこちらのヒーリングミュージック。 【睡眠用BGM】 疲労回復、ストレス解消、ヒーリング系音楽 【θ波】 https://www.youtube.com/watch?v=ibmU7xfgcMk 清らかな川のせせらぎとともに、心に優しく沁みわたるピアノの音色や小鳥のさえずりが聞こえてきます。 目を閉じれば、まるでよく晴れた日の森の中にひとり佇んでいるかのよう。 穏やかな安心感が全身に広がり、耳を傾けているうちに思わず胸いっぱいに深呼吸してみたくなるでしょう。 この音楽にもたっぷり使われている自然の音には、 人がうつらうつらしている時に脳の中にあらわれる「θ波」を誘い出す効果があります。

独特の浮遊感がやみつきになる「ヘミシンク」

 


ヒーリングミュージックといえば外せないのがヘミシンク音楽。
ヘミシンクとはオーディオ・ガイダンス技術のひとつで、人間の脳を深くリラックスした状態へ導く、
特定のサウンドパターンが組み合わされたものです。
モンロー研究所によって特許も取得されており、50年以上の研究活動がその効果をさらに磨き上げています。
脳の芯まで沁みわたるようなリラックス効果と、そこから得られる独特の浮遊感で、
寝る前に聴くとぐっすり安眠できると話題にもなっています。

ヘミシンクCD(安らかな睡眠、リラックスとストレスの解消)ヒーリングミュージック

クラシック音楽もリラックス効果抜群

#nokton #nokton25mmf095 #ノクトン #violin #バイオリン#ヴァイオリン

ta1nさん(@iris.pallida2007)が投稿した写真 –

学校の音楽の授業で習って以来、 自分ではあまりクラシック音楽を聴くことはない人も多いかもしれませんが、 みなさんご存知のモーツァルトには一定のリラックス効果があることが、科学的にも証明されています。 モーツァルト: ヴァイオリン協奏曲 第4番 ニ長調 K.218:第3楽章[ナクソス・クラシック・キュレーション #癒し] https://www.youtube.com/watch?v=t_Xbve_bx1Y 中でも『ヴァイオリン協奏曲 第4番 二長調 K.218』の第3楽章には、 ストレスを癒す効果が期待できる「1/fゆらぎ」の周波数が多く含まれているそうですよ。 セレナーデ第13番 ト長調 K.525 アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第2楽章 https://www.youtube.com/watch?v=LGBFipuutzk こちらの『セレナーデ 第13番 ト長調 K.525』の第2楽章も、 ゆったりと広がる弦楽器の音色が心にホッとひと息つかせてくれる名曲です。 また同じクラシック音楽でも、 世界各国のアーティストによって歌入りでカバーされることが多いバッハの『G線上のアリア』。 どこかで耳にしたことがある方も少なくないのではないでしょうか。 一本の線の上をずっとまっすぐに歩いて行くような、晴れやかな気持ちにさせてくれる曲です。 バッハ「G線上のアリア」 Bach “Air on G String” https://www.youtube.com/watch?v=thQWqRDZj7E

世界で一番癒される音楽「ウェイトレス」

 


科学的な裏付けといえば、世界で一番癒される音楽として科学的に認定された音楽があることをご存知ですか?
その曲はズバリ、マルコニ・ユニオンによる『ウェイトレス』。
“無重力”というタイトル通り、不思議な開放感の漂う音楽です。
マッサージよりも癒されるという一説があるくらい、全身の力を抜いてリラックスすることができます。
マルコニ・ユニオンがイギリスの音楽療法学会と一緒に作り上げた音楽ということで、
音楽療法の立場から見ても説得力のある一曲といえますよね。

Marconi Union – Weightless (Official Video)

邦楽でも!癒される歌声続々

ここまでは歌の入っていないインスト曲をご紹介してきましたが、 音楽は歌があったほうが聴きやすいという方も多いですよね。 そんな方におすすめしたいアーティストのひとりがコトリンゴです。 コトリンゴ 「誰か私を」 Music Video https://www.youtube.com/watch?v=fbD89WwGD2k ドラマの主題歌になったことで一躍有名になった『誰か私を』は、じんわり心を打つ歌詞にも注目。 そして癒しといえば、今若い女性を中心に大人気のアーティストが星野源。 何気ない日常を、素朴な音楽に乗せて歌う優しい世界観に、多くの人々がほっこり癒されています。 星野 源 – くせのうた 【MUSIC VIDEO】 https://www.youtube.com/watch?v=uYJS0O-9tIc こちらの『くだらないの中に』も、情けなかったりどうしようもない自分を 「それで良いんだよ」とすっぽり包み込んでくれるような曲調が魅力。 どんな気分の時に聴いてもリラックスできること間違いなしです。 星野 源 – くだらないの中に 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】 https://www.youtube.com/watch?v=K2PVq10dsiM

エレクトロニカでリラックス

 
最後にご紹介するのは、日本が世界に誇る作曲家、レイハラカミです。
エレクトロニカというジャンルでよく知られていますが、電子音といってもそのどれもがとても温もりにあふれています。
特に『first period』では、繰り返される一定のリズムとメロディーにいつまででも身をゆだねていたくなるでしょう。
まったりリラックスしたい時はもちろん、身体に沈殿しているモヤモヤしたものを一旦リセットして、ストレス解消したい時にもうってつけの音楽です。

rei harakami_ first period

ストレス解消には心に寄り添う音楽を


今回ご紹介した音楽は、どの曲も明るすぎず暗すぎない、ミドルテンポのゆったりとした曲ばかりです。
ストレス解消して気持ちを明るく切り替えたいからといって、明るいアップテンポな曲を聴いていると、
逆に気持ちが重たく沈んでしまったという経験がある方もいらっしゃるでしょう。
そう、私たちがストレスを抱えている時、無意識に求めているのは“共感”と少しの希望なのです。

●ストレス解消のための音楽CD

ストレス解消音楽ストレス解消音楽

ストレス解消音楽2ストレス解消音楽2

脳ストレス解消脳ストレス解消

→ストレス解消のためのCDをもっと探す

特集記事Pick up article

ヒーリングストア