Category

【特集】忘れられない第一印象の作り方〜心理学講師・ふくちみずほ先生

ふくちみずほ先生_4月記事_pic

桜咲く春は出会いの季節です。もう桜の開花も過ぎましたが、この時期に新しい出会いもあちらこちらで生まれています。そして、初対面のドキドキ感は、どんな人でも感じたことがあるでしょう。そんな緊張感がストレスでもあり、初めて出会う場面では気後れしてしまう人もいるかもしれません。仕事や学校などでは、人と出会うことは避けては通れません。ですから緊張感からこの時期が苦手な人は、案外多いのではないでしょうか。

そして桜が咲いているこの春の季節、日本から遠く離れたアラスカやカナダ、北欧の国々ではオーロラのラストシーズンを迎えています。 桜と同じくオーロラにも見頃があり、それが8月から4月までの期間なのだとか。 オーロラはレッド、グリーン、パープル、ピンクとして観察できるそうです。幻想的な感動を覚えるオーロラですが、実際に観た人は空一面の色のグラデーションに「癒された」と感じると聞きます。

オーロラ

初対面はホッとする癒しのオーラで

オーロラ(Aurora)は暁の女神Aurora(アウロラ)(ギリシア神話の曙の女神)から誕生した言葉です。よく耳にする「オーラ」という言葉の語源はそのまま、ラテン語の「aura」です。

「オーラ」は生体から放たれるエネルギーと言われていて、人間ではその人の持つ雰囲気が「オーラ」です。このオーラは、初対面のシーンでは特に印象を左右します。

人の第一印象は視覚的な影響力が55%だと、アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱していることから、初対面で良いオーラを感じさせてくれる人は緊張感とは反対の、ホッとするような安心感や、癒しの雰囲気を持つ人なのかもしれません。

オーロラを観たことのある人は、忘れられない素晴らしい記憶として脳に記録する…とのこと。

私たちもそんな風に、大切な人に出会いを記憶してもらえたら幸せですね。

忘れられない第一印象の残し方「アルカイック・スマイル」

オーロラのような第一印象を少し、醸し出してみませんか?やり方は簡単です。

口角をほんの少しあげて唇を軽く合わせる、古代ギリシャの彫像や弥勒菩薩像のような表情のことを「アルカイック・スマイル」と言います。表情は控えめで眼差しは遠く、口元が微かに話しかけるような、明るく上品で神秘的な柔らかい微笑みは、リラックス感を相手に与えてオーロラのような癒しの効果をもたらします。

Happy little girl playing in spring cherry garden

あなたはどのような女性にジェラシーを感じますか?」

私が定期的に担当しているセミナーで女性に向けて「あなたはどのような女性にジェラシーを感じますか?」という質問を行うと、

  1. 自分より若い女性
  2. 知的な女性
  3. 家庭的な癒しの雰囲気の女性

このなかで最もジェラシーを女性が感じてしまうのも、3の家庭的な癒しの女性に挙手が集まります。

ジェラシーは、自分のなかに欠けているものを相手から察知した際のコンプレックスが現れます。

ですから多くの女性が、癒しの雰囲気のオーラも表現できるようになりたい、と思われるのではないでしょうか。それが、パートナー探しを成功させたり、大人の女性の魅力として役に立つかもしれません。相手をリラックスさせる癒し。

穏やかに無言で口角を上げて、遠い目で相手に接するように表情を変えてみましょう。あなたの表情が変わると、相手の心拍数や呼吸も変わります。何も言葉を発する必要はありません。言葉を発すると、相手は「返答をしなくては」と、緊張するかもしれません。みなさんは、おしゃべりで絶え間のないトークの女性といると疲れてしまったことがありませんか?特に口調のきつい女性は、しっかり者のように見えて、相手を緊張させてしまうので、損をしているかもしれません。

緊張感の緩和に最も効果的なのは「リラックス」

リラックスできると心が安定します。対面した時に楽な心持ちでいられると「また会いたい」と思ってもらえるでしょう。こんな風に、初対面の相手に安心感のオーラをプレゼントしましょう。ほんの少しだけ軽く口角を上げる、リラックスのアルカイック・スマイルをぜひ。相手にリラックスしてもらえた出会いのオーラは、あなたの人生を変えるかもしれません。


リラックスと新しい出会い作りのサポートとして合わせて聞きたい音楽
心を整えて、なりたい自分になる。 不安解消 オーロラ

合わせて読みたい記事

▶︎「今注目の「マインドフルネス」って何?わかりやすく解説
▶︎「音楽がある生活〜耳から始まる贅沢な朝

この記事の担当ライター
ふくち みずほ
ふくち みずほ

【セラピスト・カウンセラー・ヒューマンアカデミー講師】

全国30校舎のヒューマンアカデミーにて、セラピスト・カウンセラーの講座開発と育成授業を手がける。米国NLP協会認定NLPトレーナー。得意分野はインナーチャイルド、カラーセラピー、育成歴をもとにした交流分析、ヒプノセラピー、NLPトレーニング。
女性が生きる上で必要な、セラピースキル(知識)とテクニック(技術)は、恋愛、仕事、結婚、育児など活用分野が膨大であるため、多くの女性にその技術を提供する。NLPトレーニングでの受講生数は延べ1270人にのぼる。

ふくち みずほの他の記事を読む

特集記事Pick up article

ヒーリングストア