Category

【癒ログ】神秘のブルー!足を伸ばしたい癒しの湖・池7選

きれいな海や川、湖や池…水面を眺めていると、不思議と心が落ち着いたりすっきりした気持ちになったりしませんか。洗い流すという言葉のとおり、水が心身を清めてくれるのかもしれません。水の豊かな日本には、各地に美しい池や湖があります。その中から、わざわざ足を伸ばす価値のある神秘的なスポットを選りすぐってご紹介します!
11326341_1693358397572549_1289110543_n(1)提供:https://www.instagram.com

幻想的な絵のよう!
【岐阜県】関市 モネの池

12298954_936636656371490_1794666119_n提供:https://www.instagram.com

岐阜県関市にある通称「モネの池」をご存じでしょうか。もともとは神社の脇にある名もない池だったのですが、澄んだ水を泳ぐ鯉と睡蓮がまるで印象派の画家モネの絵のように美しいとSNSなどで評判を呼び、遠くから足を運ぶ人も増えている話題のスポットです。
場所:岐阜県関市 板取下根道上448番地
根道神社そば。睡蓮の花が咲くのは5月下旬~ごろ。

地下洞窟につながるパワースポット!
【静岡県】忍野八海 湧池

10903739_326865084174594_647681314_n提供:https://www.instagram.com
12105037_1501691556796896_1241117_n提供:https://www.instagram.com

富士山の雪解け水が長い年月をかけて地底でろ過され、湧き出ていくつもの池を作っている忍野八海。その中の1つ「湧池」はその一部が深くなっていて地下の洞窟につながっている神秘的な池です。水は深い場所の底まで見えるほど透明で、巨大なブルーの魚がゆうゆうと泳いでいるように見えますが、実は水がレンズとなってふつうのコイやマスを大きく映し出しているのだそう。
場所:山梨県南都留郡忍野村

インクを溶かしたような不思議なブルー
【秋田県】白神山地 青池

11326341_1693358397572549_1289110543_n(1)提供:https://www.instagram.com
10362345_910489025716846_1228838467_n提供:https://www.instagram.com

秋田・青森にまたがって手つかずの自然が残る白神山地。青森県側のふもとには十二湖とよばれるいくつもの池や沼があり、そのなかのひとつ「青池」は青いインクを溶かしたような色をしていることで有名です。不思議な色の理由は、調査をしても今だに分かっていないのだそう。池の底には朽ちた倒木や落ち葉がそのまま残されていて、そのようすもとても幻想的です。
場所:青森県西津軽郡深浦町
海岸沿いを走る五能線・十二湖駅からバスで15分、奥十二湖駐車場から徒歩10分。

見るたび変わるコバルトブルーの池
【北海道】美瑛 青い池

12934887_1688988997985098_681090885_n提供:https://www.instagram.com
12976496_1777057285858314_253040647_n提供:https://www.instagram.com

2012年にMacの壁紙に選ばれ、話題のスポットになった美瑛の「青い池」。十勝岳噴火の泥流をせき止めるための堤に水が溜まった人口の池です。水面から生える立ち枯れた木々が映える青い水の色は、実は近くでみると透明。アルミニウムが水に溶け出していて、遠くから見ると光の加減によってコバルトブルーに見えるのだそうです。季節や天気によって色合いが変るのも訪れる人々を魅了する理由かもしれません。
場所:北海道上川郡美瑛町白金

めまいがするような水深98m!
【岩手県】岩泉町 龍泉洞

12940082_202623873453366_1890200898_n(1)提供:https://www.instagram.com

日本3大鍾乳洞の1つ、岩手県岩泉町にある龍泉洞には8つの地底湖が見つかっていて、そのうちの3つが公開されています。夏場でもひんやりとする鍾乳洞内には段差や滑りやすい部分もありますが、ライトアップされたブルーの地底湖はとても幻想的。龍泉洞の水の透明度は世界一とも言われ、深さ98mの地底湖の底までのぞくことができます。
場所:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1
盛岡から車で約100分、朝ドラ「あまちゃん」のロケ地となった久慈から車で約60分。
入場:大人1,000円

竜神伝説が残る濁らない池
【新潟県】龍ヶ窪

11809980_419654808226711_419343308_n(1)提供:https://www.instagram.com

毎分30tもの豊かな水が湧き出す龍ヶ窪。1日で水が入れ替わるためいつも清らかで濁ることがありません。
龍ヶ窪にはその昔、日照りの年に竜が現れて池を作ったという伝説をはじめ、いくつもの竜にまつわる言い伝えが残されています。近くには竜神をお祀りする神社もあり、地域の人々に大切に守られている神聖な池です。
場所:新潟県中魚沼郡津南町谷内
車で関越自動車道「越後川口IC」または「塩沢石打IC」から約60分

魚は住めない静かな世界
【長野県】御射鹿池

10661028_1636248249973745_2025695814_n提供:https://www.instagram.com
10175142_766156810181539_247621479_n提供:https://www.instagram.com

日本画の巨匠、東山魁夷の「緑響く」という絵のモチーフとしても知られる御射鹿池。湖面が鏡のように周囲の木々を映し出す美しい景色は、SHARP AQUOSのCMにも使われました。
御射鹿池の水は弱酸性で魚は住むことができず、チャツボミゴケという酸性を好む藻が群生しています。その藻が湖面に木々を映し出すのを助けているのだそう。緑の季節だけでなく、池の周囲のカラマツが黄金色に染まる紅葉の季節もおすすめです。
場所:長野県茅野市豊平奥蓼科
諏訪ICから25km 40分

心まで洗い流してくれそうな神秘的な池や湖。いかがでしたか。機会があればぜひ足を運んでみてください。

特集記事Pick up article

ヒーリングストア