Category

赤ちゃんと「音育」~妊娠中に聴いたBGMを~

私は生まれた赤ちゃんのお家に訪問する「赤ちゃん訪問」をしています。一日中ずっと時計代わりにTVがついているお家、ラジオが流れているお家、オルゴールやクラシックなどのヒーリングミュージックが流れているお家、全く音とは生活に無縁なお家、様々です。
どれが正解という訳ではありません。J-POPが好きなママは気分転換になりますし、選曲もママの好みでよいと思います。

Merry go round music box

私からのご提案は・・・
「お腹の中にいた時の曲を聴きましょう。」
赤ちゃんは生まれて退院する頃に「新生児聴覚検査」というものを行い、かなり聴力がある事がわかっています。胎児期である妊娠24週(妊娠7か月)から外界の音を聴く事が出来ると言われています。すごいですね~ママのおしゃべりもお兄ちゃん、お姉ちゃんの声も興味深々に聞いて育っています。
という事は妊娠中に聴いた曲を赤ちゃんが生まれてから聴くと、落ち着くという事ですね。授乳の時でもよいですし、朝起きて家事をする時でも構いません。妊娠中に聴いた「胎教」のCDは眠っていませんか?今一度引っ張り出して聴いてみましょう。赤ちゃんがすやすや落ち着くかもしれません。赤ちゃんの記憶の紐解きながら・・・

Mother and baby on a white bed

◆浅井先生が監修!「授乳用」リラックスCD制作中のようすはこちら
>>>【ベビー・マタニティー】ママの「授乳じかん」は毎日5時間も!授乳用のリラックスCDを制作中です

この記事の担当ライター
浅井貴子
浅井貴子

フリー助産師 IFAアロマセラピスト
大学病院の産科病棟、NICU勤務の後フリーランスに
行政機関で年間300件以上の赤ちゃん訪問を行い
赤ちゃんと産後ママに寄り添った支援には定評がある
All About 母乳育児、新生児育児ガイド
母と子のナチュラルケアブランドAMOMAの商品開発
妊婦さん向けのプレママアロマ教室やベビーマッサージ教室カモマイル主宰
WELEDAやSTOKKEなど企業からの講演や育児雑誌などの執筆も多数にわたる

浅井貴子の他の記事を読む

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

  • 赤ちゃんと「音育」~自然の音に耳を澄ませて~赤ちゃんと「音育」~自然の音に耳を澄ませて~ 赤ちゃんはお腹の中にいる「胎児」の時は妊娠何週の頃から聴覚が発達しているのかご存知でしょうか?正式には妊娠24週(7ヵ月)ごろと言われています。意外と早いのです。羊水の水の音だけでなく外界の騒音やママやパパの優しい声、ペットの鳴き声も聞こ […]
  • One year old baby lying in bed with alarm clock and crying【癒ログ】赤ちゃんが泣き止む音楽&アプリ♪《Part1》 お腹がすいて泣く、オムツが濡れて泣く…etc。赤ちゃんの仕事は泣くことと分かっていても、ときには「どうしたら泣き止むの?」とママも泣きたいことも…。 そんなときは、ちょっと肩の力を抜いて、アプリを使ってみませんか? 赤ちゃんが泣き止む […]
  • Baby sleeping with the stars【癒ログ】ヒミツは朝時間にあり!赤ちゃんの寝かしつけがぐんとラクになる方法 赤ちゃんに夜更かしさせてはいけないと、毎晩の寝かしつけをがんばっているママやパパも多いと思います。でも、「もう寝る時間ですよ」と赤ちゃんをベッドに寝かせても、やさしく背中をトントンしてみても、なかなか思うようには寝てくれないものですよね。 […]

他の記事をタグから探すRelated Tags

特集記事Pick up article