Category

【癒ログ】オーガニック発祥の地・San Francisco発 〜 ガイドブックに載らない癒しの散歩コース

皆さん、こんにちは!今回からコラムを書かせて頂く事になった、「Food&Lifestyle」ライター・メディアコーディネーターの関根絵里です。

Elli PortraitーM

私のライフテーマは「私らしく生きる」です。理想の場所を探しに日本を飛び出たのが1996年。サンタバーバラから1999年にサンフランシスコに移住して以来、ずっとこの場所に住みついています。この街には、私らしく輝ける環境がありました。多民族の集まりがバラエティな食文化を生み出し、進化させ、美味しい作物とワインは半径50キロ以内に豊富にあります。

オーガニックの発祥の地でもあり、ナチュラルでエコなライフスタイルが私らしく生きるエッセンスを与えてくれます。そしてそんな文化を日本の方に紹介するのが私の「仕事」です。ここではガイドブックでは紹介しない地元で心地よいスポットを取り上げ、この街の魅力をお届けします。

今回のテーマ:オーシャンビーチの散歩とライフスタイル型ショップ

サンフランシスコは年中温暖なイメージのカリフォルニア州にありながら、夏が寒いことで知られています。気流の関係で夏は太平洋側から霧が発生し、日本が35度というときに日中わずか15度しかあがらない日が多いのです。そんな理由もあり、天気が良い週末は貴重で、皆太陽の光を求めて外にでかけます。

そんな日私は、太平洋に面した「オーシャンビーチ」(アウターサンセット地区)に出かけます。ダウンタウンの雑踏から離れ、潮風が爽やかでサーファー達が多いこの地区は、昔ながらの住宅街にサーファー達のライフスタイルを象徴するようなローキーなカフェやバー、ショップが点在します。週末には、地元の人がサーフをしたり、海沿いをウォーキングしたり、人気のカフェでブランチをするのんびりした光景に出会えます。

お散歩コース:ビーチ → ゴールデンゲートパーク → クラフトビアバー → セレクトショップ

米国の週末は家族や友達とブランチをまったりテラスで食べる習慣があります。
週末は家族や友達とゆっくり話しながらテラスでブランチをする習慣があります。

IMG_4422天気が良い日は犬を連れビーチでくつろぐ人が沢山居ます。カフェからビーチまで歩いて5分。

私のきままな散歩コースは、まず美しいビーチを沿いを歩き、新鮮なオーシャンブリーズを沢山取り入れた後はゴールデンゲートパークで森林浴。軽い運動のあとは大好きなカフェやクラフトビアバーでくつろぎます。そしていつも最後に立ち寄るのが「General Store」という小さな雑貨店です。この店は海を愛する若いご夫婦が作ったライフスタイル型セレクトショップで、インテリアから裏庭まで彼らの手作りで、店内はエコでセンスの良い生活雑貨のコレクションがギャラリーのようにディスプレイされています。店と言っても店員が近づいてくる事もなく、まるで人の家にいるような感覚です。裏庭の可愛いミニガーデンで休憩して家に帰ると、オーガニック食材でご飯を作りモリモリ食べます。そしてまた次の週から”頑張るスイッチ”への切り替わりができるのです。

IMG_4423

IMG_4425サーファーの街らしくファッションも個性的

IMG_4432海岸で生き物を見つけるとなんだか嬉しくなってきます。


IMG_4435太平洋の水は冷たいので、泳ぐ人はいませんが、こんなカップルを見つけました。

IMG_4438犬とのウォーキングを楽しむ人が大勢歩いてます。犬もまた泳ぐのが上手!!

IMG_4450最近オープンしたクラフトビアーバー。 SFで大人気のビールメーカー。おつまみのタマレスも美味しい!!

IMG_4447

ジェネラルストア

DSC01136

DSC01119

きっと100年は経ってそうな昔ながらのビクトリアン調建築をレトロ・モダンに改装したインテリアは、派手なペイントはなく、ナチュラルで木の温かみを感じます。中央のベニヤ板を丸くくりぬいたデザインが印象的で、さっき海岸で見かけたような廃木を棚代わりに使用したデザインがおしゃれです。商品は、お友達やローカルのアーティストによるジュエリー、キッチン小物、手つくりの小冊子、オーガニックコットンで作った服などが揃い、それぞれが工業型の店にはない、作家のスピリットを感じる物ばかりです。

DSC01129 DSC01128 DSC01126

家の続きである裏庭にはオーナーのお友達が作った小さなグリーンハウスがあります。その中にはマイクロベジやお花が栽培され、横にはピクニックテーブルやベンチがあり、誰でも公園代わりに使えます。悠々と伸びるサボテンとペンキが剥げた民家の外壁とのコントラストがほのぼのとした近隣の雰囲気を漂わせ、サーファーの街のBOHO(*1)なライフスタイルを象徴しています。(*1 ボヘミアン風とNYのSOHOを組み合わせた造語)

IMG_4452 IMG_4453 IMG_4451

ジェネラルストアの裏庭。ここは日当たりがよくて休憩するのに最適な場所。

General Store
4035 Judah St
San Francisco, CA 94122
(415) 682-0600

こんな場所で聞きたいミュージック
▶︎松任谷由実 海を見ていた午後
▶︎山下達郎 ライドオンタイム
合わせて読みたい記事
▶︎【札幌・藻岩山】国の天然記念物・藻岩原生林に覆われた山。展望台からは石狩湾や山脈を見渡せる
▶︎【癒ログ】都心から1時間で大自然!秩父多摩甲斐国立公園を知っていますか?
この記事の担当ライター
関根絵里
関根絵里

ELLI SEKINE 関根絵里 

「Food&Lifestyle」ライター、メディアコーディネーター

グルメ、ライフスタイルを中心に各雑誌のコラムや雑誌の特集記事、サンフランシスコのガイドブック(6冊)に執筆中。 著書に『カリフォルニア.オーガニックトリップ』(ダイヤモンド社2014)がある。執筆の傍、食、レストラン、オーガニック視察、メディアコーディネート、オーガニック個人ガイドを務める。1999年よりサンフランシスコ在住。

関根絵里の他の記事を読む

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

他の記事をタグから探すRelated Tags

特集記事Pick up article