Category

【アロマ】アロマオイルってどうやって使うの?おすすめの使い方5選

アロマオイル、皆さんは使っていますか?
買ってはみたものの、タンスの肥やしになっている…プレゼントでもらったけれど、何に使えばいいのか…興味はあるけれど…。

そんなアロマオイルの初心者さんにおくる、使い方5選。
アロマオイルっていろいろな使い方ができるんです。

アロマの香りに満たされる芳香浴

Aromatherapy Essential Oil Bottle Dropping

アロマオイルの使い方の王道といえば、「芳香浴」。
アロマオイルを拡散して香りを楽しみます。アロマポットやディフューザーなどの器具を使う方法もありますが、今回はおうちにあるものを使って気軽に楽しめる使い方を紹介します。

一番簡単なのは、ハンカチやティッシュに、アロマオイルを1~2滴たらして香りを楽しむ方法。お休み前に枕もとに置いてもいいですね。

また、マグカップを即席アロマポットにして楽しむこともできます。やり方は簡単。
マグカップに熱いお湯を入れ、アロマオイルを1~2滴落とします。目を閉じて顔をマグカップに近づけ、湯気をゆっくり吸い込み香りを楽しみましょう。

リラックスタイムにぴったりなアロマバス

essential-oil-1731518_640
2つめの使い方は、お風呂でスパ気分を味わいたい!という時に。アロマオイルをそのまま入れてもいいですが、オイルは水に溶けないので肌に直接ついてしまい肌荒れなどをおこす恐れがあります。

これを防ぐ方法は、スイートアーモンドオイルなどのキャリアオイル小さじ1杯に、精油5滴を混ぜたものをお風呂に入れること。これも油なので完全にお湯には溶けませんが、アロマオイルの濃度が薄まっているのでお肌には優しくなります。

バスルームは狭い閉鎖された空間と湯気のお陰で香りが立ちやすいので、お気に入りの香りを贅沢に楽しめますよ。

フェイシャルスチームでエステ気分

apothecary-730292_640
3つめの使い方は、アロマを使って自宅でフェイシャルエステ体験!顔にアロマ成分を含んだ蒸気をあてる、フェイシャルスチームをやってみましょう。

やり方は簡単!まず洗面器などにお湯を入れ、アロマオイルを2~3滴加えます。
立ち上がる蒸気が逃げないように頭からバスタオルなどをかぶり、目を閉じ、ゆっくりと深呼吸をします。
時間は大体5分程度をめどに。

いい香りをかいでリラックスするだけではなく、お肌もモチモチになって一石二鳥。

お掃除にも大活躍

vacuum-cleaner-268179_640
お掃除大好きさんは別として、普通はお掃除と聞くと憂鬱な気持ちになってしまいますよね。そこで、お掃除を楽しくするアロマの使い方を紹介します。

掃除機のごみパックにアロマオイルを1滴たらしてみましょう。排気がアロマの香りになって気持ちよくお掃除ができます。
ごみパックがないタイプのものは、アロマオイルをたらしたティッシュなどを細かくちぎったものを吸わせれば同じ効果が。

また、トイレにはアロマオイルの瓶をいつも置いておきましょう。
使うたびにトイレットペーパーにアロマオイルを1~2滴たらしてさっと便座をふいておけば、いつもきれいで、清潔感のあるトイレに!

身の周りのものにちょっとたらして香り美人

Rosemary oil and oil dropper.Essential oil, aromatherapy, natural remedies.

香水の香りは強すぎて苦手…という人でも、アロマのナチュラルで優しい香りには笑顔になるはず!
アロマオイルを1滴たらした紙を名刺入れに入れておくと、ほのかな香りが名刺に移ります。

また、毎日使うハンカチやハンドタオルにもアロマオイルを1滴。
バックの中がいい香りになるだけではなく、オフィスや外出先でハンカチのアロマの香りをかいでリフレッシュすることもできます。

1つ気をつけたいことは、アロマオイルは種類によってはシミになることが。大切なものには直接オイルをたらさず、オイルをたらしたティッシュなどからの移り香を楽しみましょう。

音楽を聴きながら至福の香りを楽しむ

いい香りには、いい音楽で気分をリラックスさせましょう。
【ヒーリングCD&アロマオイルSET~for Relax~アロマ】は、音楽を聴きながらアロマの香りが楽しめるセット。

ラベンダーとカモミールをベースとした、爽やかな優しい香りのアロマオイル「for Relax」は、疲れたときのリフレッシュにぴったり。
セットのCD「アロマ」は、ナチュラルな香りをイメージした癒しのサウンド。
贈り物にもぴったりのセットですよ。

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

他の記事をタグから探すRelated Tags

特集記事Pick up article