Category

五感で楽しむバレンタインイベント3選♪

実は新しいことをすることも、癒しの一つです。
普段の習慣にないことをすると、その経験は新しい「刺激」として脳にインプットされ、記憶としても残りやすくなります。
その体験を共有した相手とは、繋がりが深まるきっかけとなるとも言われています。

そんな素敵なきっかけ作りにこんなバレンタインイベントにお出かけしてみては。

池袋が愛の街に変身!

Vintage couple hugs and laughing .Coffee shop. instagram toned

池袋が愛の街に変身する「バレンタイン・ファンタジー池袋」。
2017年は南池袋公園と池袋西口公園を中心に2月11日(土)12日(日)に開催。
シンボルのハートハウスや大きなハートのオブジェなども置かれ、バレンタインの雰囲気を盛り上げます。
学生バンドの演奏や、大道芸人のパフォーマンス、姉妹都市ストラスブール市写真展なども予定されている楽しいイベント!
でもなぜ池袋が愛の街?それは豊島区の姉妹都市の愛の国フランス・ストラスブール市で毎年バレンタインイベントが開かれているという縁があるからなんです。
日頃から愛の言葉を伝え合う習慣をもつフランス人に習って、今年のバレンタインは素敵な愛のメッセージを彼に伝えてみませんか?

【バレンタイン・ファンタジー池袋2017】
公式Webサイト→https://www.ikebukurovalentine.com/

みやびの世界にひたるバレンタインイベント

Abstract background. Defocused particles or lights. Bokeh effect.

バレンタインのイベントというと、洋風のものがほとんどですが、こちらは和風のイベント。
「なら瑠璃絵」は奈良はもとより日本を代表する春日大社、興福寺、東大寺を幻想的なイルミネーションでつなぐイベントで、毎年バレンタインの時期に点灯されます。
2017年は2月8日(水)~14日(火)開催です。紫と青の中間のような瑠璃色の光につつまれながら歩く夜の奈良。
3社寺の夜間特別拝観も実施されているのでお互いの健康と幸せをお祈りしたいですね。
ロマンティックというよりは、雅という言葉が似合うこの奈良の夜で過ごすバレンタイン、二人の絆もきっと深まるはずです。

【なら瑠璃絵】
公式Webサイト→http://rurie.jp/

魚たちに囲まれたキュートなバレンタイン

ロマンティックなだけでは物足りない!という人におすすめなのがこのイベント。 池袋のサンシャイン水族館では今年もバレンタインイベント「Heartful Valentine 2017 」が2月3日(金)から14日(火)まで開催されます。 ダイバーからハート型のイカをプレゼントされるエイ、アシカのバレンタインショー、ハート型のおもちゃで遊ぶカワウソなど、楽しい企画がいっぱい! 愛らしい魚たちの姿に、きっと二人の顔もゆるみっぱなしになると思いますよ。 ティータイムには、併設のカフェで人気のグソクムシがケーキになった特別メニューの「バレンタイングソクムシケーキ」がおすすめ!
【サンシャイン水族館「Heartful Valentine 2017」】
公式Webサイト→http://www.sunshinecity.co.jp/event/e1428.html?type=det

イベントにお出かけした後は、ゆっくり余韻に浸りながら音楽を聴いて、今日の記憶を心に刻んでみてはいかがですか。

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

  • 見た目も機能も◎女子に嬉しいお弁当箱 ランチタイムをもっと美味しくするなら、お弁当箱を変えてみましょう! 持ち運びやすさ、使いやすさ、見た目にもこだわりたい、そんな女子にオススメのお弁当箱をご紹介します。 大人女子に根強い人気「ムーミンのボトル型3段ランチボックス」 […]
  • 幸せを呼ぶスパイスで、本格クリスマス準備を始めよう幸せを呼ぶスパイスで、本格クリスマス準備を始めよう クリスマスの香りって、どんなイメージですか? フレッシュなもみの木のグリーン、それとも甘いケーキの香り? 実はクリスマスに欠かせないのは、シナモン・スターアニス・グローブなどのスパイスの香り。 クリスマスシーズンの輸入食料品店に […]
  • 【マインドフルネスとは?】得られる「6つの効果」と呼吸法・瞑想方法を紹介!【マインドフルネスとは?】得られる「6つの効果」と呼吸法・瞑想方法を紹介! 最近よく耳にするようになってきた「マインドフルネス」。マインドフルネスとは、仏教の概念を基として、それを理論的に展開し、科学をベースに置いた心身を整えるメソッドです。具体的な効果についてと、基本となる呼吸法や瞑想もご紹介します。 […]

特集記事Pick up article