Category

【癒ログ】朝カフェBGM♪心地よいボッサモーニング3選

休日を気持ち良く始めるためには、朝をどのように過ごすかが大切。
休日だからと言ってダラダラせずに、早起きしてカフェに出かけて音楽を聴きながら過ごすと、きっといい1日が始められるはず。
この記事では、休日の朝にカフェで聴くのにぴったりな、爽快感溢れる音楽を紹介します。

Alexia Bomtempo「Mais」

素敵な朝を迎えるのにぴったりな爽快感たっぷりの音楽が、ブラジリアンポップス界の実力派女性シンガー、Alexia BomtempoのMaisという楽曲。
2008年にリリースされ、その名を世界に轟かせた1stアルバム、「ASTROLABIO」に収録されているボサノバミュージックです。

ボサノヴァ(Bossa Nova、ポルトガル語発音: [ˈbɔsɐ ˈnɔvɐ] ボッサ・ノーヴァ)は、ブラジル音楽の様式(ジャンル)のひとつである。ボサノバと表記されることも多い。

ボサノヴァ – Wikipedia

ボサノバは「ボッサ」とも言われ、日本でもカフェBGMやオフィスBGMとして親しまれています。

キラキラとした演奏と柔らかくて美しい歌声が本当に気持ちいい曲は、カフェでちょっぴり贅沢な時間を過ごす休日の朝に色を添えてくれるはず。耳に心地よいポルトガル語の響きも素敵です。木漏れ日を浴びながら聴けば、心が洗われるような気持ち良さを感じること間違いなしの音楽です。

カフェ・ボッサ~モーニング・ブリーズ /定価:¥ 1,800 (税抜き)

The Beatles「Here Comes The Sun」

世代を問わず愛されるイギリスの人気ロックバンド、The Beatles。たくさんある彼らの楽曲のなかでも、休日の朝にカフェで聴くのにオススメの曲が、朝をテーマに歌った「Here Comes The Sun」です。

曲のタイトルは、日本語で「ほら、太陽が昇るよ」という意味。歌詞の中にも、何度もそのフレーズが登場し、”It’s Alright(大丈夫だよ)”という言葉とともに、元気付けてくれる楽曲になっています。

曲を何度も聴けば、イントロのギターのフレーズを聞いただけでもリフレッシュできるだろうこの曲を聴けば、平日の疲れをリフレッシュするために重要な休日を、最高の形でスタートできるはずです。

Stereo Venus 「Coffee and Honey」

イギリスで活動するライター同士で結成された2人組のグループ、Stereo Venus。そんな彼らの楽曲の中で、休日の朝のカフェで聴くのにぴったりな音楽が、「Coffee and Honey」という曲。 実際に朝のことを歌った内容になっており、眠たい目をこすりながら、ゆっくりとした休日の朝を始めたい時にぴったりな、スローでメロウな楽曲になっています。 ゆったりとしたテンポに、柔らかい女性の歌声と小気味いいパーカッションの音が乗っかり、とても癒される曲で、コーヒーを片手にゆったりとしたスタートを切るのにもってこいの音楽です。

休日の朝にカフェで聴きたい音楽まとめ

以上、休日の朝にカフェで聴きたい音楽を紹介しました。

日頃の疲れをリフレッシュしたり、忙しい普段じゃできないことをしたりできる休日は、生活する上でとっても大切な時間です。

紹介した音楽は、どれも、そんな大切な日を気持ち良く始めるためにぴったりな音楽となっていますので、ぜひ休日の朝にカフェでちょっぴり贅沢な時間を過ごしながら聴いてみてください。

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

他の記事をタグから探すRelated Tags

特集記事Pick up article