Category

【癒ログ】心も体も美しく♪お風呂で使える癒しグッズ5選

1日の疲れを癒してくれる、リラックスバスタイム。ただゆっくりつかっても気持ちのいいお風呂ですが、グッズをプラスすれば癒しの効果が倍増!
毎日のお風呂タイムにぜひ使いたいおすすめの癒しグッズを5つセレクトしました。親しい人へのプレゼントにもおすすめです。

音楽とアロマのコラボレーションで至福のバスタイム


「ヒーリングCD&アロマオイルSET~for Refresh~疲労解消のための音楽 」は、お風呂タイムの癒しグッズのまさに真打!
音楽とアロマのセットで聴覚と臭覚の両方から脳にリラックス指令を送ります。
疲労回復のサポートBGMとして作られたこのCD、太古から私たち人間を癒してきた川のせせらぎ、鳥のさえずりのような自然音と、大自然の中で思いっきりのびをしているような気持ちよさを感じる心地良いメロディーが1日の疲れを洗い流してくれます。
ダイエットにもいいといわれるグレープフルーツの香りをベースにした爽やかなアロマ。
浴室でのおすすめの使い方は、洗面器にお湯を入れ、アロマオイルを数滴たらします。蒸気と一緒に爽やかな香りがバスルームを満たします。

【ヒーリングCD&アロマオイルSET~for Refresh~疲労解消のための音楽】
商品詳細→https://healingplaza.jp/products/ZRE-104SET

癒しの香りに包まれてリフレッシュ

バスタイムのお楽しみの一つといえば、すてきな香りに包まれること。お風呂で使うボディソープにはこだわりたいですよね。 「ホワイトフラワー&グリーンリーフ バス&シャワージェル」は甘くフルーティーな西洋サンザシの花と新緑の爽やかな香りを持つツタの一種、西洋キズタの葉を伝統的なイタリアのレシピでブレンドした香りがリラックスタイムを演出します。 ボディソープとして毎日のボディケアに、またバスジェルとして泡風呂でリラックスタイムと2通りの使い方ができるのが嬉しいですね。 美しさが作られる場所であるお風呂で。大好きな香りでぜいたくなバスタイムを。 商品詳細→https://healingplaza.jp/products/ZDE-119

マッサージャーで全身のこりをほぐす

 


肩こりや足のむくみなど、身体のちょっとした気になるところ、そのままにしておくと気づいたときにはひどくなってしまい大変!ということにもなりかねません。早め早めの対処が大切です。
肩こりや筋肉の疲れやむくみは、お風呂タイムでマッサージャーを使い、軽く揉み解しましょう。
お風呂で温まった身体は血行もよく、マッサージの効果がアップします。
マッサージャーは、木製、プラスティック製など材質も様々、形も様々です。お気に入りのものがみつかるといいですね。

バスライトで幻想的なバスタイム


いつものお風呂場をもっとリラックスできる空間に変えたい!そんなときに簡単にできるのが、照明を変えること。照明をちょっと落とすだけでも落ち着いた雰囲気をかもし出すことができます。
おしゃれで幻想的な雰囲気にしたい、というときはバスライトがおすすめ。
お湯に浮かべるタイプのもの、壁や天井に星空が映しだされるものなど、色々工夫をこらしたバスライトもあります。
日替わりで照明を変えて、違った雰囲気のバスタイムを演出するのも楽しいですね。キャンドルを使ってもすてきです。

バスソルトで自宅のお風呂でスパ気分


疲れたときにいつでもスパでリラックスできればいいのですが、難しいときもあるでしょう。
そんなときは、バスソルトを使って自宅のお風呂をスパに変身させてみませんか?
おすすめバスソルトは「オルハ 天然アロマバスソルト【MUGUETのかおり】ミニサイズ120g」。
使われている天然のヒマラヤ岩塩・ピンクソルトは、その名の通りソフトなピンク色。
この癒しの天然岩塩に数種の天然精油をオリジナルブレンドした優しい香りがミックスされています。
うっとりするような香りをかぎながらのバスタイムで、1日の疲れをとりましょう。岩塩のミネラルでお肌もリフレッシュし、心も身体も美人度アップ!
【オルハ 天然アロマバスソルト[MUGUETのかおり]ミニサイズ 120g】
商品詳細→https://healingplaza.jp/products/ZOL-109#top

癒しバスタイムのポイントは光・音楽・香り

癒しのバスタイムの演出のポイントは3つ。視覚に作用する光、聴覚に作用する音楽、そして臭覚に作用する香り。
特に3つ一緒に使えば、心地良いという感覚が3つの方向から脳に伝わり、副交感神経の働きを高めよりリラックス感をもらたします。癒しのトリプル効果をぜひお試しください。

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

他の記事をタグから探すRelated Tags

特集記事Pick up article