Category

【癒ログ】癒しのクラシック〜時代別5選〜

昔も今も、変わらず人々の心を癒し続けてきたクラシック音楽。
作られた時代の雰囲気が曲に現れているのが興味深いですよね。
ルネサンス、バロック、古典派、ロマン派、近現代の時代別にセレクトした名曲5曲を紹介します。

美しく華やかなルネサンス

Makiさん(@maki_39_)が投稿した写真

神の裁きに恐れながら日々を過ごしていた中世から一転し、目の前の美しいものを楽しむようになったルネサンス時代。 このようなルネサンス時代の音楽は一言で言うと「美」という言葉がぴったりです。 人生を楽しむための美しい音楽、それがルネサンス時代の音楽の特徴です。 おすすめは教会音楽の父とも呼ばれたパレストリーナの「悲しみの聖母」。 透明感のあるメロディーに心が洗われます。

豪華で派手なバロック

 


バロック時代には多くの音楽が祝典のために作られました。
当時の宮中では晩餐会、舞踏会、狩猟、お茶会などあらゆる場面で音楽が奏でられていました。
またキリスト教のカトリックとプロテスタントの凌ぎあいによって、宗教音楽も発展した時期でした。
そのためバロック時代は、豪華できらびやかな雰囲気をもつ音楽が好まれていました。
さてバロック音楽の巨匠といえば、バッハ。しかし彼の音楽は当時の宮中の修飾物的なものではなく、もっと別の次元の崇高な何かを求めていました。

ということで、この時代の癒しのおすすめ曲は、バッハのカプリッチョ「最愛の兄の旅立ちに寄せて(BWV992)」。
是非オリジナルのチェンバロで演奏されているバージョンをお聴きください。
彼の兄が出征するときに作った曲で、深い愛情が感じられます。

整然とした形式を重んじる古典派

宮廷、または教会のためであった音楽が一般市民まで浸透した時代、それが古典派の時期です。 古典派の三代巨匠といえば、ご存知ハイドン、モーツァルト、ベートーベン。 この中で癒しの音楽家といえばモーツァルト。彼の作品から「弦楽四重奏第15番 ニ短調(K421)」を紹介しましょう。 この曲はハイドンに捧げた全6曲の通称ハイドンセットの中の2曲目です。 モーツァルトの短調の曲に共通する、哀しみ中にもほのかに漂う希望のようなものが感じられ、聴く人の気持ちを癒します。

芸術は自己表現と考えるロマン派

 

ロマン派の時代は、音楽家たちの個性がいっせいに開いた時代といえるでしょう。
そのため多くの著名な音楽家が誕生しています。
また音楽が人々に夢と感動を与える存在になった時代でもありました。
ロマン派からセレクトした癒しの曲はシューベルトが晩年に作ったピアノ曲「4つの即興曲 D899, Op.90 」です。
抑え目の優しいピアノの音色はとても優雅で、時には少し哀愁を帯び、じんわりと心に感動が伝わってきます。
楽しいこともつらいこともいろいろあるけれど、全部含めそれが人生、だから面白いという気持ちになる曲です。

自由で独創的な近現代

近現代のクラシック音楽を表現するには、自由という言葉が一番ふさわしいのではないかと思います。
自由であるゆえ、音楽で表現できる幅も広がり、癒しの音楽という観点からみると、近現代の楽曲には興味深いものが多いといえるでしょう。
伝統的な民族音楽やジャズ・ポピュラーとの融合もおこり、新しい雰囲気の曲もたくさん生まれています。
この時期の癒しの曲のおすすめとして紹介するのはドビッシーのピアノ曲集「版画」です。
東洋っぽいメロディーラインが印象的な1曲目「塔」、一転してスペイン風の2曲目「クラナダの夕べ」、3曲目は彼の出身地フランス風の「雨の庭」と、3地域の情景を奏でた作品です。
聴きながらそれぞれの土地に思いを馳せてリラックスしてみてはいかがでしょうか。

各々の時代の苦悩を癒してきたクラシック

現在私たちが元気のないときに音楽を聴いて癒されるように、昔の人々も音楽に癒されていました。
戦争もあれば、天変地異もあり、科学は発達しておらず現在よりはるかに苦悩に満ちた時代であったことは容易に想像されます。
そのようなつらい時代でも時々の人々の喜怒哀楽に寄り添ってきたクラシックは長い癒しの歴史を持っています。

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

  • 【癒ログ】芸術の秋に聴きたくなる癒しのクラシック・ベスト5 芸術の秋には音楽がよく似合います。 秋晴れの青い空、紅葉の美しい木々、そして木枯らしに舞う道を覆う落ち葉、など季節の移ろいが美しいのも秋。 そんな感受性が豊かになっている秋には、癒しの音楽クラシックがおすすめ。 秋がテーマの人気曲を […]
  • スクリーンショット 2016-10-20 12.37.36【癒ログ】癒しのクラシックピアノ曲・5つの効果とおすすめ曲〜5選 癒しのクラシックピアノ曲と一言でいっても、その雰囲気はいろいろ。 クラシックピアノ曲の魅力は、そんな毎日の気分にあわせて選べるバラエティーに富んだ曲調です。 効果別におすすめの癒しのクラシックピアノ曲を紹介します。 癒し効果その1: […]
  • MOM151117311475_TP_V雨をテーマにしたクラシック音楽5選【梅雨】 雨の日が続く梅雨には、気持ちもしっとり雨によく似合う音楽を聴きたくなりませんか? 今回は、ヒーリングミュージック効果の高いクラシック音楽の中でも、 特に雨や水をテーマにした音楽を5つピックアップしてご紹介します。 雨モチーフのクラシ […]

他の記事をタグから探すRelated Tags

特集記事Pick up article