Category

のどかな癒しの国 ラオス【割引クーポンつき】

ラオスの桂林と称され、ナムソン川の美しい風景が広がるバンビエン

ラオスの桂林と称され、ナムソン川の美しい風景が広がるバンビエン

中国・タイ・ベトナムなど急激に発展する国々と国境を接しながら、静かに生きる小国ラオス。
近代化された部分もありますが、まだまだ「田舎」という言葉が似合う国です。派手な見所はありませんが、メコン川添いの豊かな自然と素朴な生活風景、そして子供に限らず大人や老人のに笑顔に何より心癒されることでしょう。

そぞろ歩きが楽しい 世界遺産の古都ルアン・パバーン

民芸品が並ぶ幻想的な夜市

民芸品が並ぶ幻想的な夜市

ラオスの前身、ランサーン王国の首都であったルアン・パバーン。その後のフランス植民地時代の建物も残り、世界遺産にも登録されています。山と川に囲まれた小ぢんまりした旧市街は、寺院やおしゃれなカフェなどもあり、のんびり散歩が楽しいところ。新鮮な野菜やフルーツが並ぶ朝市や民芸品などが並ぶ夕市の散策も楽しみのひとつです。

図1

国民の90%が仏教徒!早朝の托鉢僧への喜捨体験で穏やかな朝を

体験も可能なルアン・パバーンでの托鉢風景

体験も可能なルアン・パバーンでの托鉢風景

ラオスの男性は一生に一度期限を問わず出家をするといわれるほど、上座部仏教が根付いている国。町では朝の太鼓を合図に修行僧の托鉢が行われ、喜捨を施す地元の人々篤い信仰心を垣間見ることができます。この托鉢僧への施し、ルアン・パバーンでは体験もできます。実際にされてみてはいかがでしょうか。

母なる川・メコンを感じ、アンコール・ワット以前のクメール遺跡を訪ねる

落差15m、幅300mメコン最大の瀑布・コーンパペンの滝

落差15m、幅300mメコン最大の瀑布・コーンパペンの滝

チベット高原に源を発するメコン川は、ラオス南部で10km以上の最大の川幅となりシーパードーン(4000の島の意味)地方といわれます。この地域では、ゆったりと優雅に流れる風景もあれば、轟音で流れおちる最大の瀑布など多彩な見所があります。また、アンコール・ワット以前に建てられたクメール遺跡、ワット・プーでは、草生した廃墟でヒンドゥーの女神・テヴァダーが時を超えて微笑みかけています。

(記事提供:ユーラシア旅行社)

ヒーリングプラザ限定特典!旅行参加申込書に割引券を同封して2000円オフ!

【割引券】ユーラシア旅行社様
本クーポンを印刷し旅行参加申込書とともにご送付頂くと、旅行代金から2,000円割引となります。まずはパンフレットをご請求下さい。

図1

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

特集記事Pick up article