Category

インド洋に浮かぶ不思議の島!生命の楽園マダガスカル【割引クーポン付き】

バオバブの並木道

バオバブの並木道

アフリカ大陸の南東部、インド洋に浮かぶ島国マダガスカル。大陸から独立した島のため、独自の生態系が育まれ、キツネザルやカメレオン、ユニークな植物の楽園となっています。しかもその多くがマダガスカルでしか見ることが出来ない固有種。行く先々で奇想天外な動植物に出会える“ワンダーランド”マダガスカル、日常とかけ離れた世界で身も心もリフレッシュ!

お茶目でひょうきんなキツネザルたちに、ついつい笑顔がこぼれてしまう

愛らしいベローシファカ

愛らしいベローシファカ

前足をぐるぐる回しながら、2本の後ろ足でピョンピョンと飛び跳ねて移動するベローシーファカ。テレビコマーシャルにも登場し、この何とも愛くるしい姿に心を奪われてしまった方も多いはず。長い白黒の縞の尻尾がトレードマークのワオキツネザルは仰向けになってお腹を丸出しにし、無防備な姿で日光浴をするのが日課。ウトウト眠ってしまいそうな安心しきった彼らの表情を見ていると、こちらもほのぼのとした気分になります。マダガスカルに生息しているキツネザルは約60種と言われ、そのおよそ4分3がここでしかお目に掛かれない固有種です。

休憩中のワオキツネザル

休憩中のワオキツネザル

図1

「星の王子様」にも登場する恐ろしい木?!バオバブ

夕暮れ時、群青色の空とバオバブの木

夕暮れ時、群青色の空とバオバブの木

「星の王子様」に登場するバオバブの木は“巨大な根をはびこらせて王子様の惑星を破裂させてしまう恐ろしい木“”と紹介されています。果たして本当でしょうか。実際にバオバブを目の前にすると、その大きさと高さに圧倒されてしまいます。同じ形のバオバブは2つとしてなく、まるで語りかけてくるような、今にも動き出しそうな不思議なパワーを感じます。また、バオバブの並木道は夕陽鑑賞には絶好の場所。ユニークなバオバブのシルエットを鮮やかに演出するオレンジやピンクの空が、やがて群青色に変化する様は、ここでしか味わえない至極の絶景。何も考えずに刻々と変化する風景を見つめていると、日頃のストレスから解き放たれていくようです。

“摩訶不思議”はこんなところにも!森の中にトゲトゲの針山「ツィンギー」が出現!

写真5 大ツィンギーのハイキングコース)

ベマラハ国立公園

マダガスカル東部に位置する世界自然遺産、ベマラハ国立公園には、世界中でもごく僅かしか類を見ないトゲトゲの奇岩「ツィンギー」があります。「ツィンギー」とは、裸足では歩けないほど、先が尖ったという意味。これは太古の昔、地下水や雨、風による浸食によって生まれた自然の芸術。自らの足でこの中を歩いていけば、過酷な環境の中で生息するミミズクやトカゲ、キツネザルなどの動物に出会える事も。実は幾千と聳える岩山の陰が彼らの恰好の隠れ家となっているのです。展望台から眼下に望むは、圧倒的なスケールのツィンギーの大地!登り切った時の達成感に気持ちが満たされること間違いなし!

(記事提供:ユーラシア旅行社)

ヒーリングプラザ限定特典!旅行参加申込書に割引券を同封して2000円オフ!

【割引券】ユーラシア旅行社様
本クーポンを印刷し旅行参加申込書とともにご送付頂くと、旅行代金から2,000円割引となります。まずはパンフレットをご請求下さい。

図1

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

特集記事Pick up article