Category

ヒーリングミュージックであなたの睡眠を快適に

睡眠のメカニズム

人間の脳波には5つの種類があります。 脳波とは、脳の神経細胞から出る弱い周期性の電流のことを言い、精神状態によってその波形は変わります。  γ(ガンマ)波 :怒り、興奮  β(ベータ)波 :緊張、警戒  α(アルファ)波:リラックス、集中  θ(シータ)波 :浅い睡眠、瞑想  δ(デルタ)波 :深い睡眠、無意識 まずはリラックスして脳波をα波にして、だんだんとθ波→δ波へと移行させていけば自然に寝付きが良くなるはずですね。

癒しの代表モーツァルト

 


モーツァルトの音楽は胎教に良い、植物がよく育つ、なんて話を聞いたことはありませんか?
有名な科学誌「ネイチャー」に取り挙げられたことで広く知られていており、ご存知の方もいるかもしれません。
彼は脳を活性化する音を組み合わせて癒しの音楽を作る天才でした。
彼の音楽には疲れて過敏になっている神経を休ませる働きがあります。
そう、彼の音楽を聴くと脳からα波が出るからなのです。
モーツァルトの音楽は、リラックス効果があり、睡眠導入剤の役割を果たしてくれると言われています。

ヒーリングミュージックの種類

リラックスのα波になる音楽だけでなく、初めからθ波へ導いてくれるヒーリングミュージックもあります。 川のせせらぎ、鳥のさえずり、波の音、オルゴール、はたまた宇宙空間に漂っているような不思議な音色まで、その種類は様々。 YouTubeなどで「θ波 音楽」と調べるとたくさん出てくるので、ぜひ自分のお気に入りを見つけてみてください。 理想としては、ヘッドフォンをかけて、 就寝前の30分から1時間程度聴くのが良いそうです。 流しっ放しで眠ってしまわないよう注意しましょう。

合わせ技①ドリンク

さらに効果をアップさせたい時は、飲み物をセットにするのがおすすめです。 温かい飲み物はそれだけでリラックス効果があるので、冷たいものではなく温かいものを選んでください。 体の温まるホットミルクを飲みながら、ヒーリングミュージックを聴けばあっという間に寝付けそうでうね。 ミルクが苦手な方はコーヒー等でも良いですが、カフェインが含まれているのでご注意を。 また、お酒はテンションが上がってしまうので飲みすぎない程度に。 ホットワインを軽く1杯くらいならいいかもしれません。

合わせ技②アロマ

 


もう一つおすすめなのがアロマです。
アロマには、情動中枢を鎮静させたり、直接自律神経に作用して、精神を安定させる効果があります。
ラベンダー、セドロール、バニラの香りは鎮静効果があり、心身をリラックスさせ、眠りを導くのに効果的です。
反対にミント、ジャスミン、柑橘系、シナモンの香りには覚醒効果があり、眠気覚ましになってしまうので、好きな香りだとしても寝る前の使用は避けましょう。

素敵なアロマグッズをベッドサイドに置いて、ヒーリングミュージックを聴いてみてくださいね。

いかがでしたか?


目を閉じても全然眠れない、眠らなきゃと思えば思うほど眠れなくなる、そんな経験誰しもありますよね。
次回からそんな夜には、ぜひヒーリングミュージックを取り入れてみてください。

一度体が「音楽で癒される」ことを覚えると、「音楽を聴くことで眠れる」ということを心でも理解できるので、眠りやすい仕組み作りにもなるかもしれません。

ヒーリングミュージックで、あなたに素敵な目覚めの朝が訪れますように。

●眠りたいあなたにオススメのCD

ヒーリング・モーツァルトヒーリング・モーツァルト

アロマヒーリングアロマヒーリング

究極の眠れるCD究極の眠れるCD

→眠りたいあなたにオススメのCDをもっと探す

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

他の記事をタグから探すRelated Tags

特集記事Pick up article