Category

食べ歩きやお土産に◎銀座の近くでお手頃価格な和菓子オススメ5選

銀座といえばショコラティエの名店やハイブランドのスィーツショップなど高級なお店がならんでいるイメージですが、探してみると500円以下でお手軽に買える和菓子屋さんがあるんです!
今回は歴史ある老舗や手軽に食べられる名物をご紹介します。

築地・茂助だんご松屋銀座店

ok1_01提供:dancyu

だんご三兄弟のモデルにもなった、かわいらしいおだんご。
東京・築地市場に本店を構える茂助だんごは、創業明治三十一年。
創業から118年目となる老舗の一押しは餡だんご。こし餡とつぶ餡の二種類で、価格は115円(税別)
北海道・十勝産、最高級の小豆だけを使用し、すっきりとして、香り高く、ほんのり紫がかった上質な餡で何本でも食べられそう。

茂助だんご松屋銀座店
〒104-0061東京都中央区銀座3-6-1
営団銀座線・日比谷線「銀座」駅
営業時間午前10:00~夜8時(異なることもあるので要問合せ)
電話・FAX03-3567-1211(代表)

銀座 空也

ok1_02提供:miil

予約販売で売切れてしまう事もある、中々手に入れづらい絶品最中が有名な空也。
夏目漱石の代表作の一つ『我輩は猫である』にも「空也餅」が登場する程、夏目漱石が好んで通ったお店。
最中は1箱に10個入で価格は1000円、空也餅は1個230円です。
お歳暮の時期やイベントが重なると、何週間も先の予約になるので注意。
予約優先ですが朝早くに行けば、運よく購入できることもあります!

空也
〒104-0061 東京都中央区銀座6-7-19
電話:03(3571)3304
地下鉄銀座線・丸ノ内線・日比谷線:銀座駅より徒歩5分
JR:有楽町駅・新橋駅より徒歩10分
[月~金]
10:00~17:00
[土]
10:00~16:00

築地さのきや

ok1_03提供:Travel.jp

築地といえばマグロ。なんとそのマグロがたい焼きになっちゃいました!
マグロの形なので、その名もマグロ焼きです。中には自慢の小倉あん。

生地は外側がパリっと、内側はふわっとした二重の食感。
種類は小倉あんの「本マグロ」と小倉あんに甘酸っぱいあんずの入った「中トロ」の2つ。
名前も面白くて両方食べてみたいですね。
本マグロ 1匹180円・中トロ(杏入り) 1匹200円

築地 さのきや
築地駅から徒歩5分
住所:東京都中央区築地4-11-9 築地市場場外
電話番号:03-3543-3331
営業時間:7:00~15:00
定休日:日・祝・市場休業日

にしき堂の生もみじ饅頭 TAU 広島アンテナショップ

ok1_04提供:kingdom

あのにしき堂の生もみじが東京・広島のアンテナショップで買えるんです!
ふつうのもみじ饅頭とは食感が違う、もちもちとした「生もみじ」は、生菓子として作られており、なんと皮が100%お餅なんです。
新鮮なお餅と、美味しい地下水と、北海道十勝産の厳選された小豆でつくられた上品な味わいです。
この生もみじ以外にも、チョコレートコーティングもみじ饅頭など様々なもみじ饅頭を取り扱っているので、目移りしちゃいます!
1個110円、3種×2個入りの6個セットは1箱770円です。

TAU 広島アンテナショップ
〒104-0061
東京都中央区銀座1-6-10
銀座上一ビルディング
10:30~20:00
TEL 03-5579-9952(代表)
FAX 03-5579-9953

新正堂

ok1_05提供:長徳寺

物騒な名前とは裏腹に、新橋のビジネスマンから通のおもたせとして絶大な人気を誇る最中。
見た目のインパクトと斬新なコンセプトでお土産にすると喜ばれますよ。
あふれんばかりの餡子の中にはもっちりとした求肥、まるではちまきを巻いているかのような姿。
浅野内匠頭が切腹した田村右京太夫屋敷跡地にちなんだ最中です。

新正堂
〒105-0004 東京都港区新橋4-27-2
電話:03-3431-2512
FAX:03-3431-2548
営業時間:9:00~20:00
休業日:日曜・祝日

売切れ次第その日の営業が終了してしまったりと、予定の営業時間より早めに閉めてしまう店舗もありますので購入時にはご注意ください。

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

特集記事Pick up article