Category

【先行リリース】 全曲「ねこ」なカバーアルバム ♪
「猫カフェ~リラックス」

猫カフェ~リラックス

元気でポップなギターが奏でる「猫と聴きたい15曲」!

「猫好きなら、音楽にもこだわりたい!」猫にまつわる名曲をカフェ・アレンジ。

ひたひたと忍び寄り…飛んで跳ねてダッシュして、ゆったりまったりあくびして…。そんな猫カフェをイメージしました。

キャッチーなメロディーとドキッとするようなアレンジで、様々な風景・世界観を彩るムーチョ、イワチャンによるギターデュオ「かりんとう」が奏でる、ジャジーでポップなギター・アルバムです。

おうちのBGMも全部「猫」にしちゃいませんか?

 

リバーシブル・ジャケット仕様!

CDはユニークなリバーシブル・ジャケット仕様で、音楽を流しながら「猫キック」なジャケットも楽しめます!

□収録曲
1.    風になる ~ つじあやの(映画『猫の恩返し』より)
2.    ねこバス ~ 久石譲(映画『となりのトトロ』より)
3.    ドラえもんのうた ~ (アニメ『ドラえもん』より)
4.    恋するしっぽ。 ~ 手嶌葵
5.    ミルク ~ CHARA
6.    みんな猫になりたいのさ ~ (映画『おしゃれキャット』より)
7.    黒ネコのタンゴ
8.    猫 ~ DISH//
9.    ねこふんじゃった
10.  しっぽのきもち ~ 谷山浩子(『みんなのうた』より)
11.  44ひきのねこ ~ (『みんなのうた』より)
12.  気取りやキャット ~ ストレイ・キャッツ
13.  猫になりたい ~ スピッツ
14.  CAT’S EYE ~ 杏里(アニメ『キャッツ♥アイ』より)
15.  猫じゃらし ~ RADWIMPS(CM『キリン 午後の紅茶』より)

編曲/演奏:かりんとう

オリジナル曲を中心に演奏活動している「ムーチョ」「イワチャン」によるギターデュオ。

アーティストのレコーディングやライブサポート、ラジオ番組のジングル提供、ダンス、他ジャンルとのコラボレーションライブを行う等、多岐に渡り活動している。

<プロモーションビデオ公開中>

「猫カフェ~リラックス/かりんとう」猫カフェでDISH//の [ 猫 ] を弾いてみた。

プロモーションビデオ撮影は都立大学駅近くにある保護猫カフェサロン「 CAT LIVING 」にて行われました。
今回はカフェのオーナーを務める古屋果奈さんにお話を伺いました。

保護猫カフェとはどんなところ?

基本的に猫ちゃんと触れ合えるカフェとしての側面もありますが、人の援護がないと生きていけない猫ちゃんたちを保護し、命をつなぐリレーの場です。

方針は各オーナーの方で様々ですが、私たちのように自発的にレスキューして運営している所もあれば、他の保護団体と連携するなど、保護された猫ちゃんを譲渡する場として運営している保護猫カフェもあります。

生き物を売買するペットショップとは真逆の立場です。
『猫たちのリビングに人がおじゃまする』そんな猫目線を大切にした癒しの場所です。

開設のきっかけは「もっと活動を広げないと個人には限界がある」

ある日、世田谷の公園で猫の家族が捨てられていて、次の日は台風が迫っていたんです!

いてもたってもいられず家族7匹いっぺんに保護してしまいました。
それ以来、個人で20数年以上保護活動を続け20匹以上を育ててきましたが、時間や資金の面でも個人で活動できる限界を感じ、もっと活動を広げていく必要があると、ここを開設しました。

猫と暮らすシミュレーションをしていただく空間として。

ここは保護猫カフェの中ではめずらしくお酒も提供できるんです。

キャットリビングの名の通り、猫と暮らすことを検討している方がご家族でシミュレーションをしていただけるように、ご自宅のリビング風の内装にこだわり、通常の猫カフェとはまた違った体験をして頂きたい想いがつまっています。

保護活動の一環として里親募集もしていますが、カフェ内の子たちのバランスを見ながら行っています。
譲渡となるとどうしても若い猫ちゃんが中心になりますし、男の子と女の子の比率なども考慮する必要があるので。

 

●自宅のリビング風にこだわった店内

動物保護の現状はまだ個人の愛情任せ「一刻も早い法整備を」

日本に存在する愛護団体は、これまで日本に動物愛護の理解が深まっていない中、皆さんそれぞれ知恵を絞ってきました。

最近はSNSでコミュニケーションが活発になり少しずつ横の繋がりが広まってきたと感じますが、まだまだシェルター(保護施設)と、実際に手と足を動かしてくれるマンパワーが足りないのです。

国の問題として殺処分だけではなく残酷な動物実験があります。EUの様な厳しい基準がないため、日本での年間の実験に使われた頭数の統計は出ず、専門的見地からも過ちを指摘されても検討されないまま、実験に使われた動物たちは苦しみぬき、廃棄されています。

ペット業者の繁殖・飼育方法の問題など、これは私たちが住む国の問題です。保護活動をしている方の善意に甘えず、国が法の整備や支援を急いでもらいたいと強く思います。ペットを検討されているようであれば是非保健所も訪れていただきたいですね。

あらゆる分野の方々の力を借りて様々な垣根を超えた活動ができたら。

私も絵を描いたりしますので、アーティストに対してリスペクトを持っています。

アートは心を開くものだと思っていて、アートに限らずあらゆる分野の方々の力を借りて、様々な垣根を超えた活動ができたらと。今回の猫カフェプロジェクトを通じて、保護猫カフェを知っていただけると嬉しいなと思います。

どこへも行けない猫ちゃんたちが新しい家族を待っているかもしれません。
ぜひ保護猫カフェへ足を運んでみてください。

●オーナーを務める古屋果奈さん

■保護猫カフェサロン「 CAT LIVING 」
東京都目黒区平町1丁目27-5 2F
TEL: 03-6421-2853 / HP: http://www.cat-living.co.jp/

Staff
All Arranged by KARINTO
Mucho: Guitar
Iwachan: Guitar

Producer: Kunihito Ikeda
Design: Kunihito Ikeda
Mastering Engineer: Fumihiro Kojima
Executive Producer: Hideo Utsugi

<商品情報>
¥1,980(税込)
全15曲/約59分
商品番号:DLDH-1916

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

他の記事をタグから探すRelated Tags

特集記事Pick up article