Category

【リリース案内】8月28日
「カフェ・ボッサ~クラシック」が発売!

本場リオ・デ・ジャネイロから、クラシックの名曲をボサノバ・アレンジでお届け!

カフェ・ボッサ~クラシック/フェルナンド・メルリーノ・トリオ

のんびりゆったりカフェ・タイム…。 ピアノ・トリオが奏でる、幸せいっぱいボッサ・アルバムが登場です!

モーツァルトやベートーヴェン、バッハやショパンたちが生んだ、どこかで聴いたことがある名曲を、ボサノバの本場ブラジル、リオ・デ・ジャネイロにてオリジナル収録しました。

優しくメロウ、また時に情熱的、そして駆け抜けるような爽快感も織り交ぜた見事なフェルナンド・メルリーノのパフォーマンス、中でもモーツァルトの「クラリネット協奏曲 第2楽章」の壮大なアレンジは必聴です。

ふだんの毎日からちょっぴり離れて、カフェ・タイムにぴったりのボッサ・アルバムはいかがでしょう。

<収録曲>

1.愛の夢 第3番 (リスト)
2.トロイメライ(シューマン)
3.悲愴 第2楽章(ベートーヴェン)
4.ジムノペディ 第1番 (サティ)
5.別れの曲(ショパン)
6.クラリネット協奏曲 第2楽章(モーツァルト)
7.亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)
8.バラード 第1番(ショパン)
9.春の歌(メンデルスゾーン)
10.愛の挨拶(エルガー)
11.タイスの瞑想曲(マスネ)
12.G線上のアリア(バッハ)
13.ブラームスの子守歌(ブラームス)
14.月の光(ドビュッシー)
15.ラルゴ(バッハ)

<スタッフ>

All Arranged by Fernando Merlino

Musicians:
Fernando Merlino: Piano
Zé Luís Maia: Bass
Erivelton Silva: Drums

Sound Producer: Kazuo Yoshida

Recorded between April 29th and May 1st, 2020 at Tambor Studio in Rio de Janeiro
Recorded by Jorge Gerreiro
Mixed and Edited by Kazuo Yoshida at Ouzak Studio, Saitama
Mastered by Tadaaki Kisaka at Della Studio, Tokyo
Co-ordination in Rio de Janeiro by Tatiana Horácio

Producer: Kunihito Ikeda
Design: Suzuka Nakamura (SDR.inc)
Executive Producer: Hideo Utsugi

Special Thanks to: João Augusto (Deckdisc)

<商品情報>
全15曲/約64分
定価:¥1,800(税抜き)
商品番号:DLDH-1913

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

特集記事Pick up article