Category

手汗の悩みを解消!?簡単にできる効果的な5つの改善策

手汗を拭く

手汗の悩み解消に効果的な5つの改善策

「大事なシーンで気づくと手汗が出て気になってしまう」
実は、そんな悩みを抱えている方が多いそうです。

その手汗の症状にはグレード 1 < 2 < 3 があり、数字が大きいほど汗の量が多いそうです。

グレード1は滴るほどは汗が出ない軽度なものなので、ちょっとした改善策を試すことで解消できる場合があります。

今回は、手汗をできるだけかかないようにする簡単な方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 手汗解消効果が期待できるツボを押す

ツボを押す

手汗解消できるツボというものがあります。緊張すると手汗が出てくるタイプの人におすすめの改善策です。

手を軽く握ったときに、中指が当たる場所が「労宮」というツボです。ここは、手汗を抑えるほか、リラックス効果が期待できるツボなので、押すことで気持ちを落ち着かせることもできます。

また、自律神経の乱れからくる手汗を抑えるには、手の甲側にある「合谷」というツボを押すとよいでしょう。手の甲側、親指と人差し指の付け根にあります。

いずれも、5秒押したら5秒離すという動作を繰り返し、心地よいと感じる強さで行いましょう。

2. 手汗解消商品を試してみる

手汗をかきやすくてベタベタになってしまうという人は、手汗解消商品を試してみるのも1つの方法です。手専用の制汗剤のようなもので、手のひらに塗ることができる商品です。

仕事で手を使うが、汗が出すぎて支障が出てしまう人にはおすすめです。しかし、これは汗が出ること自体を抑えるのではなく、あくまでも出てしまった汗をサラサラにするものです。

ツボ押しやリラックス法などと併用すると効果が出やすいようです。

3. 適度な運動を行い、自律神経を整える

運動

手汗をかきやすい人というのは、自律神経が乱れていることが多いです。自律神経を整える方法を試すと、必要以上に手汗をかくことの改善が見込めます。

自律神経を整えるのに効果的なのが運動です。適度な運動をすると自律神経といわれる交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいくようになります。

適度な運動を日常にプラスして体を動かすことで、血液のめぐりがよくなり、セロトニンといった神経伝達物質が活性化し、爽快な気分になります。

とはいえ、運動の習慣がない人がいきなり激しい運動をはじめるとそれが逆にストレスになってしまいます。

あくまでも「心地よい」と感じる程度の運動からスタートするようにしましょう。

4. ヒーリングミュージックを聴いて自律神経を整える

日々ストレスを感じている人は、自律神経が乱れてしまいがちです。汗をコントロールする力も弱まり、手汗が大量に出ることにつながるのです。

ヒーリングミュージックを聴くことも、自律神経を整えるのに効果的な方法の一つです。

心地よい音楽を聴くとそれだけで「気持ちよい」と感じるのではないでしょうか?その「気持ちよい」という感覚がとても大事なのです。

心地よい音色のヒーリングミュージックを聴くことを習慣にしてみても良いでしょう。

5. 刺激物の摂りすぎに注意する

手汗が気になる方は、汗が出やすい食べ物、刺激物やアルコールなどの摂取をなるべく控えるのも一つです。

辛いものが好き、お酒を飲まないとストレスになってしまうという人も中にはいるかもしれませんが、「手汗が気になる」という方は試してみるのも良いでしょう。

手汗解消の改善策はさまざま!いろいろチャレンジしてみよう

手汗も程度によりますが、軽度なもの、あるいは緊張やストレスによって手汗をかきやすいといった場合には改善する可能性があります。

日ごろからストレスを感じている、緊張する場面が多いという方は、自律神経が乱れていることも考えられます。

自律神経を整えることができれば、自然と手汗が改善する可能性もあります。

リラックス効果のあるヒーリングミュージックを聴いたり、ツボ押しをしたりして、手汗が気にならずにすごせるよう、工夫してみてはいかがでしょうか。

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

  • 5つの癒しアイテムで自宅を “快適空間” に変える方法5つの癒しアイテムで自宅を “快適空間” に変える方法 学校や仕事で疲れて帰ってきたとき、自宅がゆっくりできないようでは、疲れも癒せませんよね。 そうならないためにも、自宅で色々なアイテムを用いることで快適な空間に変えられます。 今回は自宅を快適な空間に変えられる5つのアイテムを紹 […]
  • 涼しいのにダルい「秋バテ」を防ぐ5つの基礎対策を紹介涼しいのにダルい「秋バテ」を防ぐ5つの基礎対策を紹介 秋バテが起きる原因は? 秋バテとは、夏バテと同じような症状で、簡単にいうと夏の疲れが今頃になってあらわれてくるものです。 最近は、夏が過ぎても30度を超える日があり、冷房をつけないと過ごせないことがあります。また、朝晩は涼しい […]
  • 低気圧による “睡眠の悩み” を改善する方法とは低気圧による “睡眠の悩み” を改善する方法とは 梅雨の時期は、低気圧の影響で "睡眠" に悩む人が増加する傾向があります。 しかし、規則正しい生活や適度な運動、そして耳マッサージといった方法などで、気圧の関係による "睡眠の悩み" […]

特集記事Pick up article