Category

繊細すぎるあなたに読んでほしい生き方のヒント!3つの方法を実践することで、無理せずマイペースに生きられる

繊細な女性

人とのすれ違いに傷ついたり、物音や人の話し声が気になってしまったり、自分の繊細すぎる性格に疲れている方は少なくありません。近年では、感受性が高く敏感な性質を持った気質のことを「HSP(Highly Sensitive Person)」と呼び、注目を集めています。繊細な性格の方は日々の生活の中でストレスを溜め込みやすく、心身に不調を抱えてしまうこともあります。

そこで今回は、繊細な方が無理せずマイペースに生きていくためのヒントを3つご紹介します。

「苦手な人」とは少しだけ距離を置いてみよう

距離を置く

人間関係には、どうしても「相性」が存在します。お互いに悪意を持って接しているわけではなくても、性格や考え方が噛み合わず、一緒に過ごすだけでストレスを感じてしまう相手もいるものです。人間関係の悩みのうち、もっとも相談件数が多いのが「苦手な人」についての悩みだといわれています。相手との関係を改善するために無理に接しつづけ、余計にストレスを貯めてしまう負のスパイラルに陥る人も少なくありません。ストレスが溜まる生活を続けていると、心や身体に不調が生じてしまいます。
また、「苦手な人」に会うことを恐れ、仕事や学校に行きづらくなってしまい、私生活にも影響が出てしまいます。

そういった「苦手な人」がいる場合は、少しだけ距離を置いてみましょう。相手と距離をとることに罪悪感を覚える必要はありません。ただ距離をとるだけで、ストレスの原因から開放され、心の余裕を持てるようになります。

上手な距離のとり方は2つあります。
まず、自分から話しかけるのをやめましょう。相手に話しかけられたときは、聞き役に徹し、話を掘り下げないことで、すぐに話しを切り上げられます。自分からアクションを起こさないことで、相手に嫌な印象を与えず、自然と距離感が生まれるのがポイントです。

また、相手からプライベートな誘いを受けたときは、適当な用事や仕事を口実にして断りましょう。先約があれば角が立たず、一緒に過ごして辛い思いをする必要もありません。
ただし、相手と距離をとるために無理をするのは本末転倒です。自分が無理をしない範囲で、少しずつ距離をとっていくことを心がけましょう。

目や耳に入る情報量をなるべく減らしてみる

目や耳に入る情報量が多いと自律神経が乱れ、疲れやすくなってしまいます。物音や話し声などの騒音だけでなく、視界に雑多なものが映りこむことで集中力が乱れる「ビジュアルノイズ」も心身の不調の原因となります。とくに感受性の豊かな人は影響を受け易いため、対策が必要です。騒音は耳栓やイヤーマフの着用、イヤホンで音楽を聞くなどで対策するほか、外出時はなるべく人の多い場所を避けるようにしましょう。

ビジュアルノイズについては、身の回りを整理整頓することで、目に入る情報量を減らすことができます。
また、スマホやパソコンは視覚的な刺激が強いため、一日の使用時間を制限すると効果的です。

ヒーリングミュージックを聴いて自律神経を整える

音楽を聴く女性

ここまで、「苦手な人」と距離をとることや、目や耳に入る情報量を制限するなど、無理せず生きていくための予防策を解説してきました。
しかし、どうしても辛い局面を避けられないときや、心や身体がどうしようもなく疲れてしまったときは、ヒーリングミュージックを聴くことも一つです。ヒーリングミュージックには心身をリラックスさせ、自律神経を整える効果あるものもあります。 お薦め楽曲はこちらから>>>自律神経を整える~やすらぎの時間へと誘う音楽

ヒーリングミュージックの中には、脳波の一種であるアルファー波(α波)を誘発する楽曲もあります。アルファー波(α波)とは、脳が覚醒と睡眠の間の状態にあり、リラックスしているときに誘発される脳波です。

近年の研究では、アルファー波には自律神経に影響する効果があることもわかっています。自律神経には、身体を活発に動かす際に活性化する「交感神経」と、身体をゆっくり休める際に働く「副交感神経」の2種類があります。アルファー波を誘発する音楽には、交感神経を落ち着かせ、副交感神経の働きを高めて、自律神経のバランスをとる効果があります。ヒーリングミュージックを聞くと、心身に深いリラックス効果を得ることができるのはそのためです。

また、ヒーリングミュージックには入眠をサポートし、眠りの質を上げる効果があるのもポイントです。一日の終りに心と身体をゆっくり休ませるためにも、ヒーリングミュージックを聴くことは効果的です。

繊細すぎる人は3つの生き方のヒントを実践してみよう

今回は、日々の生活を無理せず過ごすための「生き方のヒント」を3つ解説しました。繊細で感受性が強い傾向にある方は、人とのすれ違いに傷ついてしまったり、環境に適応できずに疲れてしまったり、どうしても生活の中でストレスがたまりやすくなってしまいます。「苦手な人」に対しては押すだけでなく時に引いてみること、騒音やビジュアルノイズの予防策をとることで、ストレスを大きく軽減できます。

また、どうしても辛い局面を避けられないときは、ヒーリングミュージックを聴くことでリラックスし、自律神経を整えることができます。

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

  • 雨の音を聞くと落ち着く?【ストレス解消に】 雨の音を聞くと、不思議と気分が落ち着くことってありますよね。 今回は、日々の生活の中で溜まりがちな不安やストレスを優しく癒す、雨の音の魅力についてご紹介していきます。 おすすめ音源もぜひ参考にしてみてくださいね。 雨の日は格好のリラ […]
  • 【ストレス解消音楽】おすすめ10選 ドヴォルザーク “新世界から” 座席から。ほぼ正面でなかなかの席♪ 曲目はドヴォルザークの新世界(o´・ω-)b ほえ~さん(@chevalier_de_rose)が投稿した写真 - 2016 5月 3 11:56午後 […]
  • 【マインドフルネスとは?】簡単にできる!基本の瞑想・呼吸法 ベスト3!【マインドフルネスとは?】簡単にできる!基本の瞑想・呼吸法 ベスト3! 「マインドフルネス」の基本となる3つの瞑想・呼吸のやり方を具体的に解説します。初めての方でも簡単にできる方法なので、就寝前などのちょっとした時間を活用して実践してみてください。 マインドフルネスとその効果 マインドフルネスとは […]

特集記事Pick up article