Category

なんとなく気分が沈みがち…そんな梅雨の日の過ごし方3つ

今年も半分が過ぎました。
1年を通じて祝日・祭日がないのはこの6月だけ。大型連休があった先月に比べて、カレンダーの配色がシンプルです。

休日が少なく、雨が降っているこの時期は、遠出を控えるかたもいらっしゃるかもしれませんね。
みなさんは今月をどのように過ごされますか?

そんな6月でも、いくつかの記念日や象徴があります。
有名なところでは6月といえば
「父の日」
「ジューンブライド」
「梅雨」
この3つはどなたでもご存知でしょう。
この中でも今回は「梅雨」の過ごし方を、みなさんにご提案させていただきたいと思います。

なんとなく気分がすぐれないのは、雨のせい?

ハイキングや登山で高い山に登ると、スナック菓子の袋が低気圧の影響で内側から膨張することをご存知のかたもいらっしゃるでしょう。

雨の日(低気圧の日)には、これと同じことが私たちの体にも起きています。
つまり、天気のいい日(高気圧の日)にはちょうどいい具合になっていた体の中の細胞に含まれる水分が、雨の日(低気圧の日)は膨張するわけです。

その膨張は目に見えることはありませんが、なんとなく体が重く感じたり、気分がすぐれないことも。
そんな雨の日(低気圧の日)は、もし時間があるのなら、心を安らかにして過ごすほうが良いかもしれません。

では、雨の日には具体的に何をすればよいのでしょうか?筆者のおすすめは3つあります。

おすすめの雨の日の過ごし方3つ

1.恋愛映画を観る

雨の日は家にこもって映画を観ませんか?
おすすめは恋愛映画です。

雨の日だからこそ、感情が溢れるような場面に心が染みるでしょう。
「恋愛映画なんて」と感じるかたもいらっしゃると思います。そういえば先日、筆者の開催した恋愛の1DAYセミナーに「恋愛がしたいのか、したくないのか…自分でもわからないのです…」というお悩みをお持ちのかたが参加くださいました。

そんなかたにこそ、雨の日にぜひ窓を閉めて集中して、恋愛映画を観ていただきたいと思います。

それは、確認をするためです。
映画を観て、恋がしたくなるか、したくならないか?で、この夏の予定も変わるかもしれません。

食欲と同じように、目の前に甘いものがあっても食べたくないときには、食べても美味しくはないのです。

恋愛映画をひとつの判断材料にして、「恋がしたい」と思ったら、夏に向けてダイエットを本気ではじめてみたり、「恋は当分無しでいいわ」と思ったかたは、同性の友達と夏のイベントを楽しめば良いのです。

2.何もしない

何もしないでいることが苦痛なかたもいらっしゃるでしょう。
実は「何もしないでいる」ということはなく、「何もしない、ということをしている」のです。

テレビを見たり、飽きたら雑誌を読んだり、コーヒーを飲んだり、あるいはスマートフォンで動画を観たり。目的なく思いつくままに時間を過ごすだけ。
頭が空っぽになって、楽になります。

「何もしないという目的」は達成できているので、無駄な1日を過ごしてしまった、などと自分を責めないようにしましょう。

3.夏の楽しい計画をたてる

飼い猫がお気に入りのペットフードをめがけて走っていく場面を見たことはありませんか?
人間も同じです。
目の前に「楽しい予定」があればモチベーションが維持できるのです。
その際には、猫にとってのお気に入りのペットフードのように「心が前に向かうような夏休みの予定」を目標にしましょう。

例えば、みなさんは、子どもの頃に予防接種の注射を受けなくてはならなかったときに、事前にお母さんから「注射が終わったら、お菓子を買って帰ろうね」と言われたことはありませんか?

これは、報酬を与える約束を設定して、子どもが嫌がる注射をお菓子を目指して我慢をさせて、「達成感」を体験させる方法です。

このような「ご褒美教育」には賛否両論がありますが、大人になってから自分で自分にご褒美を用意することは、やる気の原動力になります。
なぜなら、楽しいことをイメージしているとき、脳からはドーパミンという心地良さを感じさせる神経伝達物質が分泌されていて、とてもポジティブな状態です。
もし明日、憂鬱なことが待ち受けていたとしても、その先に楽しみがあると心は前に向かいます。

嫌なことでも「やれば終わる!」と理解してやり過ごせば、楽しいイベントが自分を待っています。
このように、自分で自分に先の贈り物を用意することは、やりがいにもつながります。

そういえば、6月は父の日ですが、2月のバレンタイン、3月のホワイトデー、そして5月は母の日と、春から初夏は贈り物続きでしたね。
贈り物とは、プレゼントのことですが、みなさんはこの名言をご存知でしょうか?

“昨日は過去のこと。
明日は未知のもの。
今日は贈り物。
だから「現在」(present)のことを「プレゼント」と呼ぶのです”

これは、エレノア・ルーズベルトがスピーチで遺した言葉です。
彼女は、全世界の人間の権利を守るよう呼びかける世界人権宣言を、国際連合で採択することに力を尽くした女性です。
夫であるフランクリンがアメリカの第32代大統領となると、ファーストレディとして、アメリカ中を回り、不況や人種差別などさまざまな問題に立ち向かいました。

私たちは実は毎日、時間というプレゼントを受け取っています。
雨の日は、この先の夏の自分がその時を楽しめるように、心踊る予定を今計画して、プレゼントを自分のために用意してあげましょう。

先の楽しみがあれば、モチベーションもアップします。
あるいは、何もしないで、「今」の時間というプレゼントを感じるだけでも素敵なこと。

ぜひ6月は、雨の日のそれぞれの「今」を楽しみましょう。

この記事の担当ライター
ふくち みずほ
ふくち みずほ

【セラピスト・カウンセラー・ヒューマンアカデミー講師】

全国30校舎のヒューマンアカデミーにて、セラピスト・カウンセラーの講座開発と育成授業を手がける。米国NLP協会認定NLPトレーナー。得意分野はインナーチャイルド、カラーセラピー、育成歴をもとにした交流分析、ヒプノセラピー、NLPトレーニング。
女性が生きる上で必要な、セラピースキル(知識)とテクニック(技術)は、恋愛、仕事、結婚、育児など活用分野が膨大であるため、多くの女性にその技術を提供する。NLPトレーニングでの受講生数は延べ1460人にのぼる。

ふくち みずほの他の記事を読む

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

  • あなたの心に「傘」を差し出してくれる人はいますか?あなたの心に「傘」を差し出してくれる人はいますか? 6月は雨の季節です。 壁のカレンダーも、空や緑の写真から紫陽花や霧深い風景に変わりました。 ここ最近は湿度の高い蒸し暑い空気が、初夏の前ぶれの灰色の空から降って来るかのようです。 この季節を「梅の雨」と書くのは、梅の果実 […]
  • 雨音をBGMに♪ おうちでリラックスにぴったりなアロマ雨音をBGMに♪ おうちでリラックスにぴったりなアロマ 梅雨は気圧や湿度の影響で心身ともに疲れやすい時期。 今回は憂鬱な雨の日でも健やかに過ごせるアロマテラピーをご紹介します! ご存知ですか? […]
  • 梅雨時でも綺麗にまとまる!アロマでヘアケア梅雨時でも綺麗にまとまる!アロマでヘアケア 髪の悩みはいろいろとありますが、梅雨時は、湿気で髪がまとまりにくいのが不快です。スタイリングに時間がかかるし、すぐにまとまりがなくなってがっかりすることも少なくありませんね。湿度の高い梅雨時は仕方がないと思うかもしれませんが…でも […]

他の記事をタグから探すRelated Tags

特集記事Pick up article