Category

赤ちゃんのねんねタイム、明るくても、うるさくてもへっちゃら?

赤ちゃんのねんねタイムは、部屋を薄暗くして、できるだけ静かな環境が好ましいと思いますよね。
でも、じつはそれが逆効果だったりすることも…?

そんな赤ちゃんの不思議な睡眠事情を、赤ちゃん学の専門家、小西先生が教えます。赤ちゃんとの暮らしがもっとハッピーになるまめ知識、どうぞご覧ください!

生まれたばかりの赤ちゃんは、明るくても眠ります

生まれたばかりの赤ちゃんが眠っていると、「暗く、静かに」と配慮するものです。
意外なことに、暗くて静かだと、赤ちゃんは目覚めています。反対に、明るく騒がしいと、眠ってしまうのです。

苦手な刺激には寝て過ごす?

強い刺激が苦手な赤ちゃん。まぶしかったり、うるさかったりすると目を閉じ、眠ってしまうのです。
あまり気にしすぎることはない、ということですね。

この記事の担当ライター
小西 行郎
小西 行郎

小児科医。同志社大学赤ちゃん学研究センター センター長/教授。日本赤ちゃん学会理事長。主な著書に『赤ちゃんと脳科学』(集英社新書)、『赤ちゃんのしぐさBOOK』(海竜社)、『発達障害の子どもを理解する』(集英社新書)、『はじまりは赤ちゃんから』(赤ちゃんとママ社)他。

【記事提供】ミルケア
妊娠中~赤ちゃんのいま知りたい情報がもっとたくさん!赤ちゃんの成長や健康が大きく左右されると言われている、命が芽生えた日からの1000日間。ママパパそして赤ちゃんが笑顔あふれる毎日を送るためのアプリ「ミルケア」をスタートします。
http://www.milcare.co.jp/

小西 行郎の他の記事を読む

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

特集記事Pick up article