Category

新たな一歩を踏み出そう。
卒業や別れの悲しみからポジティブになるヒント

新たな一歩を踏み出そう_1

春は卒業や退職、転勤などがあり、大切な人との別れもあるのではないでしょうか。「今まで一緒にいたのに、もう会えなくなるかもしれない」と考えると悲しい気持ちになってしまいますよね。そして時には辛い悲しみからなかなか立ち直れないことも。そんな時のために、悲しみを乗り越えてポジティブになるためのヒントをご紹介します。

ネガティブ状態がもたらす健康への悪影響

「仕事だけでなくプライベートでも仲の良い同僚が転勤してしまう」、「頼れる上司が退職してしまう」。今まで一緒の時間を過ごした人との別れは喪失感や不安を生み、深い悲しみに暮れてしまうこともあります。

別れの悲しみが一時的であればあまり問題はないかもしれませんが、なかなか立ち直れないネガティブな状態が続くと、心身へのストレス負荷が大きくなることもあります。慢性的なストレスは健康に悪影響を与え、心身の病気を引き起こしたり、免疫力の低下などにつながったりする恐れもあるのです。

ポジティブ感情は免疫力を高める可能性も!

ネガティブ感情に対してポジティブ感情は情緒豊かな状態で、幸福感や満足感が生まれる状態でもあります。ネガティブ感情には局所的な注意力が向上するという効果がある一方で、ポジティブ感情による心身へのいくつかの影響も研究によって明らかにされつつあります。

ポジティブ感情を経験することは、私たちの思考や行動の幅を広げるだけでなく、ストレスの除去や緩和の可能性も指摘されています。またポジティブ感情には、ネガティブ感情によって高められた不快感や心拍数、血圧など自律神経系の機能が通常より高まった状態をもとに戻し、免疫力を高める効果があることも示されています。

ポジティブ感情によって思考や行動の幅が広がることは、喜びや満足感などの新たなポジティブの種を見つけることにつながり、そのことでさらに行動的になるという、上向きの循環も生まれます。結果的に、健康的で充実した生活へとつながるのです。

感情のコントロールは難しい

新たな一歩を踏み出そう_2

ではどうすれば、別れの悲しみを乗り越えられるようなポジティブな状態になれるのでしょうか。ネットで得られる情報の中には「物事の捉え方次第でポジティブになれる」といった内容もありますが、感情はさまざまなことから影響を受けるため、いざ自分が実践しようと思ってもそう簡単にできることではありません。

例えば風邪をひいたり寝不足気味だったりする時は、どうしてもネガティブになりがちになってしまいますし、反対に健康的で疲れも少ないという状態の時は自然とポジティブになることもあります。

また人間関係によっても感情が左右される場合もあるでしょう。卒業や退職、離婚など親しい人との別れによって喪失感や不安が生まれることもあります。職場の人間関係で問題がある場合は、慢性的なストレスによって健康状態に悪影響を与えることもあります。

このように感情は外部環境からの影響を受けることが多いため、自分でコントロールすることは簡単ではありません。健康であろうとしても予期せぬ病気は起こりますし、人間関係も自分の思い通りに行かず、時には気の合わない人と一緒にいなければならないこともあります。

音楽を聴いてポジティブに

そこで、感情をコントロールする一つの方法として音楽を聴くことがおすすめです。数ある音楽の中でも日々のストレスを緩和し、ポジティブになるような音楽には以下のようなものがあります。

ノスタルジアを喚起する音楽

ノスタルジアとは故郷を懐かしむ気持ちや過ぎ去った時代を懐かしむ気持ちを表します。ノスタルジアを感じることは、幸せだった記憶や親しい人との関係を懐かしみ、自分の人生に対する意味付けをすることにつながります。こうすることで自分自身を肯定的にとらえられるようになるのです。

お薦めは『「ノスタルジア」。懐かしのメロディーを聴くことでノスタルジーを呼び起こし、ポジティブな気持ちへと導いてくれます。

自然音

自然音とは、小鳥の鳴き声や小川のせせらぎ、木々のこすれる音や波の音などを指します。自然音には「幸せホルモン」と呼ばれるオキシトシンという成分の分泌をうながす効果があり、リラックス効果があると言われています。
お薦めは「森のオルゴール~ジブリ&ディズニー・コレクション」。子どもから大人まで人気のジブリ・ソングとディズニーの名曲の数々に、爽やかな森の自然音とオルゴール・メロディーをミックスしたアルバムです。リラックスし心を落ち着かせることで、ポジティブな思考が生まれやすくなります。

別れの悲しみから立ち直り、ポジティブで充実した生活を送ろう

新たな一歩を踏み出そう_3

大切なものを失った喪失感や不安は、ネガティブな気持ちになってしまいがち。ポジティブな気持ちになるために、音楽を聴いて別れの悲しみを乗り越えましょう!

この記事の担当ライター
ロータス・エリー
ロータス・エリー

東京都内に暮らし始めて10年のアラサー独身OL。20代は若さでなんとか乗り切れたものの、30代からは自分の心と体に向き合いながら、ストレスを溜めない生活を心がけている。キックボクシングや山登りなどアクティブな運動も好きだけど、ヨガや瞑想などにも興味あり。マイブームは、寝る前はヒーリングミュージックを聴きながら、マインドフルネス瞑想をすること。

ロータス・エリーの他の記事を読む

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

特集記事Pick up article