Category

食べ過ぎ飲み過ぎのカラダをリセット!年の初めのデトックスハーブ&アロマ

年末の忘年会から始まり、年越しパーティ、新年会などなど、にぎやかに過ごす機会が多いこのシーズンは、油の多い料理やお酒の量が増えがちです。楽しいとついつい飲みすぎてしまいあとから反省。私も何度も経験があります!結果、体重が増えたり、お肌のコンディションにも悪影響。体の中をスッキリきれいにしたい気持ちになります!

ご存知のように、体の中の解毒には肝臓が重要な役割を果たしています。暴飲暴食が続くと、肝臓に負担がかかっているかもしれません。ひどい場合はもちろん病院に行くのが先決ですが、肝臓が疲れていそうな感じがする場合は、デトックスに優れるハーブやアロマを活用しましょう。お酒を飲まなくても肝機能は健康を保つ上で必須です。脂っこいものや甘いものが好きな人にもおすすめの方法です。

朝の習慣に「アーティチョーク」のデトックスティー

ダイレクトに肝臓にいいといわれるハーブが「アーティチョーク」。チョウセンアザミとも呼ばれ、春に旬を迎える植物です。日本人にはあまりなじみはないかもしれませんが、開花直前の多肉質のつぼみ部分をゆでて食べます。

ハーブティーに使うのは葉の部分を乾燥させたもの。アーティチョークの葉は古代から薬草として利用されてきました。ポリフェノールの一種ルテオリンや、葉に含まれるシナリンという成分が肝臓の解毒作用を高めるといわれます。加えて血中コレステロール低下にも役立といわれるため、おとな世代には朗報ですね。

香りもいいアーティチョークの葉ですが、ただ、とっても苦いです!知らないで飲むとその苦さに驚くかもしれません。もちろん薄く淹れる(水を多めに抽出する)と、ほのかな苦味です。

<飲み方>
アーティーチョーク小さじ1~2杯を150ccの熱湯で約5分間抽出し、漉して飲みます。紅茶の飲み方と同じです。

おすすめは朝。1日の始まりに体の中を浄化してその日をスタートさせると気分もいいですよ!
苦いのが得意ではない方は、胃腸機能を整えるレモングラスやペパーミントなど、しっかり香りのあるものとブレンドして飲むといいでしょう。

二日酔いは、アルコールが代謝されるときに発生するアセトアルデヒドが残ってしまうことで起こるとされています。アセトアルデヒドが分解されずに残るのは、アルコールの摂取量が肝臓の処理能力を上回るためです。

アーティチョークの葉に含まれるシナリンは、肝臓の働きを良くしてくれることから二日酔い予防にも良いといわれます。今夜は飲み会というときは、先に飲んでおくのも良いかもしれません。そして翌朝も苦いのを1杯!「良薬口に苦し」と思って飲んでください!

【注意】
・そもそもアルコールは飲まないと思いますが、妊娠中、授乳中の方は使用を控えて下さい。
・諸説あるのですが念のため肝臓系の疾患のある方は使用を避けてください。
・ハーブもエッセンシャルオイルも医薬品ではありません。不調は医師の診断を受けてください。

二日酔い&美肌対策にも!ビタミンCの爆弾「ローズヒップティー」

アセトアルデヒドの分解にはビタミンCが使われるため、お酒を飲むとビタミンC不足になりがち。ビタミンC不足は肌荒れ、しみの原因にもなり美容にも大敵です。

ビタミンCを豊富に含むため、“ビタミンCの爆弾”なんて呼ばれ方もあるローズヒップ。乾燥させたバラの実を砕いたものです。自然な甘み、わずかな酸味とトロっとした味わいで、飲みやすい美容ハーブとして知られています。

<飲み方>
小さじ2杯ほどのローズヒップに熱湯を150〜180cc入れて、約10分間抽出します。実は硬いため長めに抽出しましょう。
便秘にもい良いといわれるローズヒップ。抽出後のふやけたローズヒップをそのまま食べてもOKです。細かく砕いていないタイプは硬くて食べにくいためおすすめしません。

ビタミンCは体内で作ることのできないビタミン。過剰摂取にならないので安心して飲めます。常備しておきましょう!

デトックスにはアロマで “心のメンテ” も必要です

ストレスがあるとそれに対抗するためにホルモンが分泌されますが、抗ストレスホルモンはビタミンCが材料に使われます。メンタルも穏やかにしておくことが、結果、美容や体のデトックスにもつながるのです。

またイライラやうつっぽい気分でついお酒や甘いものに手が出る人も、好きな香りのエッセンシャルオイルでリラックスを心がけましょう。香りは脳に作用して、気分を変える効果が期待できます。

おすすめは “ゆずのアロマ”

冬は寒く日照時間も短いため、気持ちもどんよりしがち。おすすめはゆずのエッセンシャルオイル。ゆずの香りは爽やかで明るく、なじみもあり、柑橘系の中でも温かみのある香りです。コットンに1滴落として枕元に置いたり、かばんの中に入れて携帯しましょう!

この記事の担当ライター
中野智美
中野智美

英国ITEC認定アロマセラピスト、(公社)日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト、同インストラクター、AllAboutアロマテラピーガイド、(一社)日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート。アロマテラピー&メンタルハーブティーのル・クール主催(1999年~)。伝統的アロマテラピーを軸に、香りのメンタル効用やボディートリートメントによる、おとなの女性の健康なライフスタイルのためのレッスン、トリートメントを実践。独自考案メンタルハーブティーでは西洋ハーブと東洋スピリットをミックスさせている。智美流「アロマなワイン会」など心と身体にいいお酒&フードにも趣味以上にのめりこみ中。近著『1週間で合格! U-CANのアロマテラピー検定1級・2級 速習テキスト&問題集 第2版』。有限会社アール・アイ取締役社長

中野智美の他の記事を読む

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

特集記事Pick up article