Category

はじめての胎動は赤ちゃんの反射運動 !?

はじめての胎動は赤ちゃんの反射運動_1

命が芽生えてから1000日間のママパパ&赤ちゃんをサポートすべく、妊娠中~1歳までのママ&赤ちゃんのための情報をよりすぐってご紹介。
今回のテーマはおなかの “赤ちゃんの胎動”。詳しく&わかりやすく解説します!

胎動の時期や感じ方はいろいろ

おなかの赤ちゃんは6~8週頃から動いていますが、ママが感じる胎動は、だいたい20週頃。はじめて感じるのはいつか、どんな感じがするか、は人それぞれです。
おとなしい胎児もいれば、暴れん坊の胎児もいるし、感じやすいママもいれば、少しぐらいのことでは動じないママもいます。

おなかの中でビックリ反射をしたのかも

生まれたばかりの赤ちゃんが見せる反射運動に「驚愕反射」があります。大きな音がすると、驚いたように、両手をあげて“ビクッ”とします。この反射は7~8週目頃のおなかの赤ちゃんにも見られ、最初に感じる胎動はこの動きかもしれません。

はじめての胎動は赤ちゃんの反射運動

胎児の動きを発生順に追ってみると、驚愕反射、しゃっくり、首を後ろに曲げる、首を回す、手で顔を触る、胸を膨らませて呼吸するような運動、顎を開く、首を前に曲げる、あくび、吸う、飲み込む、排泄など、他にもたくさんあります。体全体の運動から、体の部分の運動へと変化するようです。

ママがはじめて胎動を感じたとき、赤ちゃんはどんな動きをしたのでしょう。見てみたくなりますね。

この記事の担当ライター
小西 行郎
小西 行郎

小児科医。同志社大学赤ちゃん学研究センター センター長/教授。日本赤ちゃん学会理事長。主な著書に『赤ちゃんと脳科学』(集英社新書)、『赤ちゃんのしぐさBOOK』(海竜社)、『発達障害の子どもを理解する』(集英社新書)、『はじまりは赤ちゃんから』(赤ちゃんとママ社)他。

【記事提供】ミルケア
妊娠中~赤ちゃんのいま知りたい情報がもっとたくさん!赤ちゃんの成長や健康が大きく左右されると言われている、命が芽生えた日からの1000日間。ママパパそして赤ちゃんが笑顔あふれる毎日を送るためのアプリ「ミルケア」をスタートします。
http://www.milcare.co.jp/

小西 行郎の他の記事を読む

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

特集記事Pick up article