Category

【リリース案内】9月7日
「自律神経を整える~やすらぎの時間へと誘う音楽」発売!!

累計35万枚突破のヒット作『自律神経』シリーズの最新作が登場!
「なかなか緊張がとれない」「しっかり休めていない」方に贈る、副交感神経を優位に切り替えて、心身をリラックスさせるセラピー・ミュージック!!

自律神経を整える~やすらぎの時間へと誘う音楽

DLMF-3918

日常現代社会を生きる私達は、テレビやパソコン、スマートフォンの普及により、SNSやインターネットを通じて、24時間あらゆる情報に触れることができます。

便利さや快適さが増す一方で、常に流れ込んでくる膨大な情報の処理に追われ、本来休むべき夜間でも、なかなかリラックスできない人が増えています。ストレスや疲労が解消されないまま放置していると、頭痛や不眠、食欲不振、やる気の低下など、慢性的な心身の不調を引き起こす危険性が高くなります。

こうした社会的背景を踏まえ、デラでは、体内の各器官を調整する「自律神経」のはたらきに着目し、“副交感神経を上げ、交感神経を下げる=心身のリラックス”をサポートするための音楽を企画いたしました。臨床心理士の監修のもと、音楽によって副交感神経のはたらきを適度に高め、自律神経バランスを整える効果について生理指標および心理指標による検証を経て制作いたしました。

DLMF-3918_1

これは交感神経と副交感神経の活性度合を表したグラフです。赤い正円のゾーンに近いほどバランスが良好で、全体的な活性度も理想的な状態となります。

音楽試聴前は交感神経優位の状態でしたが、試聴後には副交感神経の上り幅が交感神経よりも大きく、自律神経のバランスが整った理想的な状態になっています。

DLMF-3918_2

本CDの音楽がもたらす心理状態の変化について、休息時における試聴タイミングによる比較を行いました。A群(昼間の仕事・作業中の休憩時)・B群(夕方の退勤・下校時などの仕事後・作業後)・C群(就寝前)のいずれの群も、音楽試聴後に心の活性度・安定度・快適度が上昇し、覚醒度は低下しています(音楽試聴前との比較:p<0.001)。

また、本アルバムのブックレットでは、副交感神経を活性化させるための生活習慣について解説しています。「帰宅後もなかなか緊張がとれない」「最近しっかり休めていない」このような傾向に当てはまる方は、現在の生活習慣の見直しとともに、ご自分に合うものからぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

● ブックレットはこちらからご覧いただけます。

本商品が皆様の心身の健康維持に少しでも貢献し、充実した毎日をお過ごしいただくことを願っております。

momotani_new

監修:桃谷裕子
横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター 臨床心理士
東京薬科大学卒業、駒澤大学大学院および筑波大学大学院博士前期課程修了。現職のほか、大学教職員のカウンセラー、企業等のメンタルヘルス研修講師など。

hirohashi_new

音楽:広橋真紀子
国立音楽大学  作曲学科卒業
【代表作】
・『アロマ』(2007年)
・『自律神経にやさしい音楽』(2007年)
・『自律神経を整える。~心と体のためのメンタル・トリートメント』(2012年) 他多数

<収録曲>
1. 風にゆれて
2. 旅立ちとはじまり
3. 天使のハープ
4. やさしい鼓動
5. aqua
6. 時に流れて
7. 木陰の夢
8. Vacation on Beach

<商品情報>
全8曲:約57分
定価:¥1,800(税抜き)
商品番号:DLMF-3918
音楽:広橋真紀子

商品ページを見る >>> 自律神経を整える~やすらぎの時間へと誘う音楽
関連商品を見る >>>
自律神経を整える~健やかな活動を促す音楽
メンタルフィジック・シリーズ

DLMF-3918_HPZ

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

特集記事Pick up article