Category

“夏の思い出の1枚に”
話題の映画音楽を集めたカヴァー・アルバム♪

夏の思い出の1枚に-1

映画音楽を聴くと、映画のワンシーンや昔の記憶などが一瞬で鮮やかに蘇り、様々な感情が呼び起こされます。なかでも夏を感じる映画音楽は、名曲ぞろい。

そこで今回は、話題の映画音楽を集めた、アコースティック・ギターによるカヴァー・アルバムをご紹介します。映画音楽に包まれながら、”特別な夏の思い出” を作ってみてはいかがでしょうか。

“夏の思い出” と “音楽”

「夏うた」や「夏ソング」など、みなさんにも夏の思い出とセットで蘇る “特別な曲” があるのではないでしょうか?

夏は、帰省やお盆、お祭りにレジャーなどのイベントが多く、思い出に残るでき事もたくさんある季節です。一方で、夏の曲はひと夏の情景、シチュエーションなどを表現したものが数多くあります。人々の “夏の思い出” と “音楽” がリンクすることで、たくさんの名曲が生まれるのかもしれません。

話題の「映画音楽」

夏らしさを感じる曲は数多くありますが、映画の情景と共に記憶に残る「映画音楽」を夏に聴く曲として取り入れるのもお薦めです。夏の思い出の音楽が10年、20年前の曲で止まってしまっている、という方は、新しく思い出になる映画音楽を聴いてみませんか?

近年、作品とともに音楽も話題になった映画をご紹介します。

「グレイテスト・ショーマン」

「グレイテスト・ショーマン」は、2018年3月に公開されたミュージカル映画です。19世紀アメリカで活躍したサーカス興行師、P・T・バーナムの伝記的映画でもあり、その役を「X-MEN」シリーズに出演するヒュー・ジャックマンが演じています。音楽は、映画「ラ・ラ・ランド」を手がけた、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが担当。出演者のひとり、キアラ・セトルが歌う主題歌の “THIS IS ME” は、現代の人々の心を強く打つ人気曲となっています。

「リメンバー・ミー」

長編アニメの「リメンバー・ミー」は、日本で2018年3月に公開された、ディズニー/ピクサーが手がけた話題作。1年に1度、亡くなった家族と再会できるとされるメキシコの “死者の日” の祭りがテーマの作品です。物語は、ミュージシャンを夢見る少年が、テーマパークのようにキラキラと輝く死者の国で、冒険を繰り広げるというもの。「トイ・ストーリー3」の制作陣が再び集結して作られ、作品のテーマ曲である「リメンバー・ミー」は多くの人々を感動へ導きました。

「ラ・ラ・ランド」

「ラ・ラ・ランド」は、アカデミー賞6部門受賞、ゴールデングローブ賞を歴代最多の7部門を受賞し、2017年に最も話題になったミュージカル映画の一つです。「セッション」のデイミアン・チャゼルが監督・脚本を務め、夢を追いかける男女のラブストーリーを描いています。渋滞中のミュージカルシーンや、夕日の見える丘でのダンスシーンなど、映像的にも印象なシーンが多い映画ですが、音楽も印象的。2人の切ない関係を象徴するような、「ミアとセバスチャンのテーマ」の物悲しいピアノの音色に心惹かれます。

名画の名曲をギターの音色で♪心地よい夏時間をすごそう

人々の心を打つ映画音楽は、静かなギターの音色で聴くとより一層心に響くものです。ギタリスト・榊原長紀が奏でるバラッド・シリーズ最新作は、映画音楽を中心に選曲。

いままで発表してきたディズニーやジブリ作品をテーマにしたシリーズとあわせて、アルバムの内容をご紹介します。

虹のバラッド ~シネマソング・ オン・ギター

アコースティック・ギターのみを使い、映画音楽の名曲の数々をカヴァーした「虹のバラッド~シネマソング・オン・ギター」。

「ティファニーで朝食を」、「オズの魔法使い」などのクラッシック映画のテーマ曲をはじめ、「フォレスト・ガンプ/一期一会」、「タイタニック」のような名作、「坂本龍一~戦場のメリークリスマス」、「久石 譲~Summer」などの邦画のテーマ曲、それに加え、「ラ・ラ・ランド」、「リメンバー・ミー」、「グレイテスト・ショーマン」などの最新話題作、全15曲が収録されています。

深い響きをまとったギターの音色と、優しく包み込むようなアレンジ。まるでライブ演奏を聴いているかのような繊細なサウンドを聞きながら、感動のシーンを呼び起こしましょう。

DLDH-1899_1

試聴はこちらから:虹のバラッド ~シネマソング・ オン・ギター

星のバラッド~ディズニーソング・オン・ギター

「星のバラッド」は、人気ディズニーアニメの名曲のカヴァーを15曲収録したアルバムです。「星に願いを(ピノキオ)」、「いつか王子様が(白雪姫)」といった昔から親しまれてきた作品をはじめ、近年実写化され話題となった「美女と野獣」、「夢はひそかに(シンデレラ)」、新作の「トライ・エヴリシング(ズートピア)」、「どこまでも ~How Far I’ll Go~(モアナと伝説の海)」などが収録されています。

DLDH-1895_C

試聴はこちらから:星のバラッド~ディズニーソング・オン・ギター

森のバラッド~ジブリソング・オン・ギター

「森のバラッド」は、人気のジブリソングをノスタルジー漂うアコースティック・ギターの音色で奏でたカヴァー・アルバム。神秘的な世界を表現するために、教会の重厚な響きをギターの音色に重ね、深いサウンドに仕上げています。収録曲は「天空の城ラピュタ」、「となりのトトロ」、「千と千尋の神隠し」といった名作から、「思い出のマーニー」などの近年の人気作品から15曲をセレクト。幻想的な余韻に浸りましょう。

DLDH_1891_Co

試聴はこちらから:森のバラッド~ジブリソング・オン・ギター

まとめ

染み入るようなギターによる映画の名曲を聴きながら、”夏の思い出” となる1曲を見つけてみてはいかがでしょうか。

この記事の担当ライター
ロータス・エリー
ロータス・エリー

東京都内に暮らし始めて10年のアラサー独身OL。20代は若さでなんとか乗り切れたものの、30代からは自分の心と体に向き合いながら、ストレスを溜めない生活を心がけている。キックボクシングや山登りなどアクティブな運動も好きだけど、ヨガや瞑想などにも興味あり。マイブームは、寝る前はヒーリングミュージックを聴きながら、マインドフルネス瞑想をすること。

ロータス・エリーの他の記事を読む

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

特集記事Pick up article