Category

【目的別】ヒーリングミュージックの効果と、おすすめの音楽をご紹介

ストレスを感じると、気分が晴れなかったり、うまく眠れなかったりするといったさまざまな問題が出てきます。そのようなときは、リラックスした状態へ導いてくれる癒しの音楽を聴くといいと聞きますが、果たして本当でしょうか?
そこで今回は、ヒーリングミュージックがリラックス効果をもたらす理由と、おすすめの楽曲をご紹介します。

1/fゆらぎとは?ヒーリングミュージックがもつ癒しの効果

Deep Forest Tree. Fresh green leaves. Japanese forest. Symbolic tree of ecology.
1/fゆらぎとは、音や光、空気の流れやものの動きの規則性に反発して、部分的に生まれる「ゆらぎ(=不規則性)」を指します。
川のせせらぎや雨音などの自然音をはじめ、ろうそくの火、星の瞬き、木洩れ日、小鳥のさえずり、電車の揺れなどの不規則なゆらぎも同様に1/fゆらぎであるといわれます。ヒーリングミュージックと呼ばれる音楽には、この1/fゆらぎをベースに作った楽曲が多く存在します。

なぜ1/fゆらぎでリラックス効果が得られるのか?

1/fゆらぎの音楽を聴くと、癒しの効果が得られているときに脳から出る脳波の1種、アルファ波(α波)でやすくなるといわれています。さらに、私たちの身体の中にある心拍の間隔や呼吸、体温の変化なども1/fゆらぎで動いています。1/fゆらぎが含まれる音楽と身体が同調すると、自律神経のバランスが安定し、心身共にリラックスした状態になります。

自律神経を整える効果がある音楽とは?

脳波をアルファ波の状態にし、自律神経を整える効果がある音楽かどうか判断するためには、いくつかのポイントがあります。ポイントをクリアした音楽には、気持ちがリセットし、心をいたわる効果があります。

・落ち着いた曲で、歌詞が入っていないこと
・自分自身が聴いていてリラックスできる音楽であること
・みずみずしく希望に満ちたメロディであること
・爽やかな自然音で構成されていること

上記ポイントを押さえたCD『自律神経を整える。~心と体のためのメンタル・トリートメント』を聴いて自律神経を整え、生活を充実させましょう。

効果・目的別のヒーリングミュージックの種類とおすすめ曲

Bedroom lamp on a night table

眠れないとき

「なかなか眠りにつけない」「深く眠れず、快適に目覚められない」という方におすすめなのが『究極の眠れるCD』。繰り返し聴いて効くセラピー・ミュージックで、モニター試聴者の85%以上に効果があったそうです。専門分野の先生がたや音楽制作者の監修・協力のもと作られたCDを聴いて、「不眠の悩み」を解消しましょう。

疲れているとき・リラックスしたいとき

オーバーワークや夜更かし、ストレス過多…。こうした疲労の蓄積予防・軽減にアプローチするサポートツールとして企画されたCDが『疲労解消のための音楽』です。大自然を想起させるような音源をベースにした、心地いい感覚が味わえる音楽で「癒し効果・リラックス効果」を得られます。

集中したいとき(勉強やスポーツのとき、作業用BGMとしても)

物忘れや、気分が散漫になりがちな方におすすめしたいのが、脳力活性補助CD『集中力~シータ波による脳活性』です。脳波のひとつである「シータ波」は、一生懸命何かに集中していたり、学習や思考作業をしたりするときにあらわれる今注目の脳波です。小川のせせらぎが中心の自然音と、シンプルなメロディーで構成された曲が、やさしく頭を揉みほぐし集中力を高めます。

妊娠中の特別な時間に音楽を楽しむ

胎教には、心身を安定させるのに効果的な1/fゆらぎが多く含まれる、モーツァルトの楽曲がおすすめです。2枚組CDの『胎教モーツァルト』には、モーツァルトの楽曲がクラシック&オルゴールで収録されています。華やかな曲調とわかりやすいメロディーで、クラシックに慣れていない方でも聴きやすく、リラックスできるでしょう。妊娠中に聴いてリラックスできた音楽は、産後に赤ちゃんと一緒に聴いても楽しめるはずです。

こどもの寝かしつけに

寝かしつけの絵本を読むときのBGMとしておすすめの曲です。

音楽療法とヒーリングミュージックの違い

音楽療法とは、音楽の持つさまざまな作用を用いて年齢や健康状態など対象者ごとに、目的を持ち生活の質の向上や健康状態の改善をはかる療法を指します。音楽療法士と呼ばれる専門家が、演奏や音楽鑑賞など対象者に合ったプログラムを組み、音楽に触れる手助けをします。そのため、音そのものが癒し効果をもたらすと考えるヒーリングミュージックとは別物です。

まとめ

ヒーリングミュージックには、自律神経を整える効果があり、医学的にも効果が認められています。音楽は個人の好みもあるので、聴いてみてリラックスできるものや気持ちよく眠れる曲を探してみてはいかがでしょうか?疲れやモヤモヤした気持ちが溜まる前にヒーリングミュージックを聴いて、心のストレスを開放してみましょう。


=================================

■合わせて読みたい記事
【自然系】雨の音には癒し効果が?そのメカニズム
【α波(アルファ波)】科学的観点から見る音楽の力
【癒ログ】〜音楽療法〜癒しの音楽とその効果

この記事の担当ライター
ロータス・エリー
ロータス・エリー

東京都内に暮らし始めて10年のアラサー独身OL。20代は若さでなんとか乗り切れたものの、30代からは自分の心と体に向き合いながら、ストレスを溜めない生活を心がけている。キックボクシングや山登りなどアクティブな運動も好きだけど、ヨガや瞑想などにも興味あり。マイブームは、寝る前はヒーリングミュージックを聴きながら、マインドフルネス瞑想をすること。

ロータス・エリーの他の記事を読む

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

他の記事をタグから探すRelated Tags

特集記事Pick up article