Category

【元オリンピックメダリスト】田中ウルヴェ京さん監修の楽曲

平昌オリンピックが開幕しました!
世界のトップアスリートたちが競い合う四年に一度のスポーツの祭典。
この日のためにトレーニングを欠かさず、技を身につけ、大勢の人たちの前で競技をする選手たちの身体的・精神的な強さは、想像をはるかに超えています。

どうやって日々のストレスと向き合っているのでしょうか?
Hand drawing unhappy and happy smileys on blackboard background

そんな厳しいトップアスリートとして活躍した、元オリンピック代表選手の田中ウルヴェ京さんが監修した音楽をご紹介いたします。

田中ウルヴェ京さんは、ソウル五輪シンクロ・デュエットのメダリストであり、現在メンタルトレーニング研修・企業コンサルティングを主に行いつつ、国際オリンピック委員会マーケティング委員も務めています。
TVコメンテーターとしても数々の番組に出演さており、ストレスやメンタル管理にかんする書籍も多数出版されています。

ご紹介する音楽は、田中ウルヴェ京さんがトップアスリートのイメージトレーニングなどの手法も取り入れ、トップアスリートに限らず我々の日常生活で脳が感じているストレスを解消するために企画されました。

★★★━━━━━━━━━━━━━━━━
田中ウルヴェ京さん監修
10分間メディテーション~毎日できるミュージック・ケア
定価:CD¥1,800 (税抜き) DL¥1,500(税抜き)
━━━━━━━━━━━━━━━━━★★☆彡


現代社会は、多くの情報であふれ、その中から何が正しいかの判断を我々は常に迫られています。
この状況は、知らないうちに脳に強いストレスを与え、心身にまでダメージを与えます。

そんな情報ストレス社会”の現在、注目を集めているのが「メディテーション(瞑想)」です。
メディテーション(瞑想)とは、目を閉じて深く思いをめぐらすことで心の静けさを取り戻すことができる方法のひとつです。
情報過多で披露している脳をクールダウンさせ、ストレスや心理的疲労などを軽減させることが科学的に実証されています。

CDブックレットでは、毎日できるメディテーションの方法が細かく解説・紹介されており、「一日のスタートに」「イライラした時に」「おやすみ前に」など6つのシチュエーションの中から今のあなたに合ったものを選んで取り組めます。

がんばりすぎて心身が疲れているという方や、メディテーションを始めてみたいという方にぴったりの一枚。
是非この機会にお試しください。

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

特集記事Pick up article