Category

2月はチャンス月間!?義理チョコと新しい習慣

Valentine's background. Gifts and felt hearts. Copy space.

「今年はどうしようか~」
と、可愛い声。
「安いのでいいんじゃない~?」
と、面倒そうな気のない返答。

20代後半のOL風の女性ふたりの会話です。
場所はデパートの地階です。一月もそろそろ半ばを過ぎた頃のことでした。

遅いお年賀を買うために筆者が出掛けた夕方のデパ地下は、買い物を終えてこれから帰る人、仕事の帰りに立ち寄る人、どちらも少し忙しそうにすれ違っていきます。
さて、彼女たちは何の話しをしていたのでしょうか?
2月14日はバレンタインデー。
そうです。ふたりはバレンタインデーのチョコレートについて話していたようでした。
有名なスイーツブランドのショーケースをのぞき込む彼女たちの会話をしばらく耳にして、ふたりはおそらく同僚で、会社で配る義理チョコを買いに来たのだな、と推測しました。

不協和音を避けるために

以前に比べたら、義理チョコを配ることは近年は少なくなってきたようですが、最近はバレンタインデーに仲の良い女性同士でチョコレートをプレゼントし合うこともあるようです。

会社で配るチョコは義理だとしたら、もしかしたら?女性の間にも義理チョコもあるのかもしれません。
旅行のお土産、友だちの誕生日など女性には、物を贈る習慣が男性に比べると多いでしょう。

ちょっとここで、“義理”について調べてみました。

「村社会における相互関係を維持するために定められた行為。この義理を欠く者は,村八分という制裁を受けることもあった。」
(出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典)

なるほど、村八分を防止するための儀礼的な習慣が、義理という行為のようです。
義理を大切にしないと、その社会に居づらくなるわけで、義理は調和を保つための大切な技術なのかもしれません。
義理を欠いた不協和音が原因で村八分にされてしまうのは、できれば避けたいところです。

チャンス?月間

2月、6月、11月。

少し、考えてみてください。
この月の共通点は何だと思いますか?
気温でもなく、偶数月でもなく…
今ひとつ、つかみどころのない感じがします。

実は、これらの月の共通点は他の月に比べて、一年の中で出費が少ない月である、ということです。
総務省統計局のデータによると平成27年以降の、二人以上で暮らす世帯の支出金額の平均の中で、3月と12月の出費に比べると、2月、6月、11月は5万円も出ていくお金が少ないのだそうです。

3月と12月に出費が多いのは、新学期やお正月などのイベントが4月と1月に控えているからかもしれません。
新生活の準備や新しい年のご挨拶には、出費がつきものです。
特に、人と会えば食事をしたり移動したりしますから、3月と12月は必然的にお財布が忙しくなる習慣があるのです。

ここで、習慣というものについて少し触れてみたいと思います。
筆者は社会人教育学校で、実践心理学をレクチャーはする仕事をしていますが、人の習慣についても話しをすることがよくあります。

ネガテイブな考えかたの人は、失敗や嫌なイメージをしてしまう事を習慣化していて、ポジティブな考えかたの人は、成功や喜びのイメージをする習慣があります。

Young woman showing the circle sign

なかなかポジティブになれない、というかたはポジティブな心の状態、イメージが習慣化されていないだけです。

イメージしてみてください。
浴槽にお湯があふれるまで注いでいれば、いつかは湯量が変わる瞬間が訪れて、その結果お湯は流れていきます。
これが、習慣化されて自然にできるようになった状態です。
お湯を注ぎ続けた結果、流れる習慣が自然に引き起こるのです。

利き手で例えてみると、左利きを右利きに変えるために意識して右手を使っていたものの、我慢できず途中であきらめてしまった場合は、もしかしたら、お湯があふれる手間のあと3センチで、お湯を注ぐことを止めてしまっていただけなのかもしれません。もう少しで習慣を変えることができたのに、惜しいです。

タイミングを利用した新習慣を作りましょう

2月、6月、11月はお金の出費が少ないのですから、この月にこそ習慣化したいチャレンジがあります。

それは「お金を使わない習慣あるいは、貯金する習慣」です。
月給制のかたは特に、同じ収入なのに支出が少ない、ということはまさにお金が残りやすい月なのです。
一年のスタートの翌月であるこの2月こそ、ほんの少しでも貯金箱にお金を入れやすいチャンスです。
そして、次の貯金は6月に、その次は11月に、と年に3回の貯金習慣にチャレンジしてみましょう。

Savings

毎月続けるのは苦しいけれど、約3月間隔なので心に余裕が持てます。

そしてあなたがもし、筆者の記事を昨年から読んでくださっているとしたら、おそらくスマートフォンを使う習慣があるからではないでしょうか?
そしてそれが、既に学びと気づきの習慣なのでしたら有難く、幸いなことです。
無意識にスマートフォンに触れる習慣があるので、記事を読んでくださる習慣が成功しています。
習慣とは、意識的に継続した、その先の無意識の行為なのです。
2月はぜひ、義理チョコと一緒に新しい習慣をはじめてみましょう。

この記事の担当ライター
ふくち みずほ
ふくち みずほ

【セラピスト・カウンセラー・ヒューマンアカデミー講師】

全国30校舎のヒューマンアカデミーにて、セラピスト・カウンセラーの講座開発と育成授業を手がける。米国NLP協会認定NLPトレーナー。得意分野はインナーチャイルド、カラーセラピー、育成歴をもとにした交流分析、ヒプノセラピー、NLPトレーニング。
女性が生きる上で必要な、セラピースキル(知識)とテクニック(技術)は、恋愛、仕事、結婚、育児など活用分野が膨大であるため、多くの女性にその技術を提供する。NLPトレーニングでの受講生数は延べ1460人にのぼる。

ふくち みずほの他の記事を読む

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

  • 【まとめ】2月人気記事ランキング【まとめ】2月人気記事ランキング 2月の人気ランキングトップ5 ※過去のピックアップ記事はランキングから除外しております。 1位 2月はチャンス月間!?義理チョコと新しい習慣 2位 バレンタイン直前!愛されモテ肌の手になるアロマバーム活用術 3位 「ぼーっ […]
  • 五感で楽しむバレンタインイベント3選♪ 実は新しいことをすることも、癒しの一つです。 普段の習慣にないことをすると、その経験は新しい「刺激」として脳にインプットされ、記憶としても残りやすくなります。 その体験を共有した相手とは、繋がりが深まるきっかけとなるとも言われています […]
  • モヤモヤも疲れも洗い流す、お悩み別リセット入浴アイテムモヤモヤも疲れも洗い流す、お悩み別リセット入浴アイテム 寒い夜は入浴が至福のとき。 お風呂は冷えた体をあたため、1日の汗や汚れを洗い流してくれる場所ですが、入浴の仕方によってはモヤモヤした気持ちをすっきりさせてくれたり体の不調を和らげてくれたりも。 文字通り「水に流す」ように、解決した […]

他の記事をタグから探すRelated Tags

特集記事Pick up article