Category

縁起の良い一年に!おめでたい言葉を掛け合う「言祝ぎ(ことほぎ)」

1.言祝ぎ(ことほぎ)

「あけましておめでとうございます!」
新しい年のごあいさつとして、おめでたい言葉を掛け合う「言祝ぎ(ことほぎ)」は、縁起の良い一年となるよう相手を祝福する意味があります。

Japanese New Year decoration

新年早々、愚痴や皮肉を伝えてしまうと相手も自分も良い気分にはなれません。
お正月、会う人すべてに「言祝ぎ(ことほぎ)」の言葉を伝える習慣は、この一年が平和に満ちていることへの願いが秘められているかのようです。

さて、ここでクイズをお試しください。

お正月に、久しぶりに会った親戚のおばあさんに声をかけるとしたら、次の3つのうちのどれが良いでしょうか?

1)あけましておめでとうございます!お元気そうで良かったです!

2)あけましておめでとうございます!ご無沙汰しています!

3)あけましておめでとうございます!おばあさんのその杖、色が素敵ですね!

もうお分かりかと思いますが、正解は3)です。
褒められると脳の機能が活性化します。もっと褒めてほしい!という気持ちが増して、褒められた人には、生きる意欲が湧いてくるのです。たとえ杖であっても、体に近い身近なものを褒めると、相手にはわかりやすいのです。
言祝ぎだけでなく、一年のオープニングに誰かに褒めてもらえたら、それだけでも明るい気分でスタートができそうですね。

2.言葉にメッセージを込める

今月は初詣に出かけて寺社仏閣で祈願、祈祷をお願いしたり、お札をいただくかたも多いでしょう。
祈願には、具体的な願いの言葉が必要で、あいまいにただ「どうにかお願いします!」では、通じにくいそうです。
願う人がどのくらい具体的に、自分に必要なことが何なのか?を神様仏様は確認されるのかもしれません。

今年のみなさんは寺社仏閣でのお願いに、どのような言葉を選びますか?

無病息災
家内安全
商売繁盛

など、お札に書いてもらう言葉を「願意(がんい)」と言います。

筆者には、神社に勤務している知人がいるのですが、しばらく前に知人からこんな話を聞きました。

「ここ数年、〝家内安全″という願意がめっきり少なくなってきたんです。家庭単位より〝大願成就″のような個人単位の幸せを求める人が多くなってきた気がします。」

初詣の起源は、家長が大晦日から元旦にかけて神社に籠り、祈願することが始まりなのだそうです。
厚生労働省の調査によると、この50年近くの間に3世代家族の比率は10%ポイント以上減少し、その分単独世帯や核家族世帯が増加していることから、サザエさんのような家庭が少なくなってきているのです。一人暮らしの人の祈願に「家内安全」はマッチしません。

3.未達目標に気をつけて

Next Steps inscription written in notepad near morning coffee cup

今月は、新しい年を迎えた自分を祝福して、自分や周囲の人々を褒めることからはじめましょう。
筆者の授業では目標設定を行い、計画を組み立てる方法をお伝えしているなかで、以下のことを加えています。

「できる目標をたてましょう!目標は小さく数多く。」

目標を大きく掲げると、テンションがあがります。大きな夢はワクワク感がたっぷりです。
ですが、実現不可能な夢や未達の目標は、後々辛くなり挫折感に押しつぶされてしまいます。

読もうと思って買った本…
飲もうと思って買ったサプリメント…
行きたいと思って持ち帰った旅行のパンフレット…

そのまま忘れてしまっていませんか?

目標を達成しないまま、嫌な気分が増えて行きます。
出来なかった自分を褒める気分にはなれません。

5キロダイエットする!ではなく、
500グラムやせる!ほうが楽です。

それを10回積み重ねていけば、5キロダイエットできた自分がいます。

そして友達を3人つくる!ではなく、
初めての人と3分話をしてみる!

このほうがきっかけづくりになりやすいでしょう。そして、クリアできた自分を「おめでとう!」と褒めましょう。

「言祝ぎ(ことほぎ)」は気持ちのよいスタートの言葉です。
小さな目標をたてることは、自分を好きでいるためのオープニングなのです。

この記事の担当ライター
ふくち みずほ
ふくち みずほ

【セラピスト・カウンセラー・ヒューマンアカデミー講師】

全国30校舎のヒューマンアカデミーにて、セラピスト・カウンセラーの講座開発と育成授業を手がける。米国NLP協会認定NLPトレーナー。得意分野はインナーチャイルド、カラーセラピー、育成歴をもとにした交流分析、ヒプノセラピー、NLPトレーニング。
女性が生きる上で必要な、セラピースキル(知識)とテクニック(技術)は、恋愛、仕事、結婚、育児など活用分野が膨大であるため、多くの女性にその技術を提供する。NLPトレーニングでの受講生数は延べ1270人にのぼる。

ふくち みずほの他の記事を読む

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

他の記事をタグから探すRelated Tags

特集記事Pick up article