Category

今、気になる色は?来年のなりたい自分が分かるかも!

朝、目覚めると冷たい空気をひんやりと感じる季節です。

秋から冬へ、街行く人々も衣替えをして、街並みの色も半年前とは印象が異なります。

夏には鮮やかな白や原色カラーのTシャツが、賑わう街に彩りを添えていましたが、秋になるとブラウン、ブラック、グレーなどの濃い色のジャケットやコートを着ている人を見かけますね。

Autumn Maple leaf transition

①心の色変わり

季節ごとに洋服の色が変わるように、過去を振り返ってみると10代、20代、30代では好きな洋服のカラーが変化した、というかたは多いのではないでしょうか?
心の状態が変化すると、好きな色も変わります。
若い頃に好んだカラーと、ここ最近あなたが選ぶカラーはもしかしたら、変わっているかもしれませんね。

筆者はカラーセラピーの授業の際に、
「カラーは感情を表す」という、色彩の理論をお伝えしています。

たとえば、ウィンドーショッピングをしていて目を奪われた洋服は、その色に目が留まっていることが多いでしょう。
その色に引きつけられた、ということは、その色に心奪われています。つまり
感情がそこに強く留まっている状態です。

一方、ぴったりとした細身のパンツに合わせるロング丈のカーディガンを探しているときは、
長さがロングである「必要」があるので、長さに着目をして「丈の長いデザイン」を探しています。
デザインと形、サイズに意識が向いているときは、洋服を「思考」して選んでいるわけです。

カラー(色)は感情を表し
フォーム(形)は思考を表す

これが色と形の関係です。

最近のあなたは、どんなカラーが好きですか?

②潮境

先日、沖縄に行く機会がありました。
台風の合間だったので海が荒れていましたが、飛行機の窓から見下ろす雲の切れ間の青空と、ベージュの砂浜が続く穏やかな海には、いつも癒されます。

この時に見た海は、潮の境目である「潮境」
がくっきりと見えていました。

異なる質の海水が接する部分に、潮の境目が現われるそうです。

この潮境には、プランクトン(水生生物)が豊富であることから、絶好の釣りのスポットだとか。
魚がプランクトンを食べるために、この潮境に集まるそうです。

境目と言えば…
今まで好きだったものにワクワクしなくなったり、今までは気にも留めなかったものが、気になりはじめる…

あなたにはこんな経験はありませんか?

そして、今まで好きだった色に飽きてきて、あまり意識したことがない色が気になりはじめる…

こんな風に、選ぶカラーが変わる時は感情も変化をしています。

感情が変わる時には、自分の置かれた環境にも何か変化がある時です。

変化は時にストレスを伴い、私たちを緊張させます。

ですが、変化が生まれる時は、私たちが成長するタイミングなのです。

潮境に魚が集まるように、ストレスの反対側には「チャンス」があるかもしれません。

③思秋期

最近、40才頃から60才頃までの成熟した時期を、「思秋期」と表現した広告などを見かけます。

思春期は人生の春ですが、思秋期は「人生の秋」にあたる季節です。

この時期は、身体や心の変化が自ずと現われて来ます。

思秋期でなくても女性というものは、たとえ20代でも30代でも、自分より若い女性をと対面すると、悲しくもわが身の加齢に気づいてしまうこともあります。

ですが、必然的に「変わる」ことが人の宿命です。

思春期は次々と何かが増えていくような変化があります。友達、趣味、興味など。

ですが思秋期は少しずつ、何かを失くしてしまいます。若さ、体力、他にも色々…。
そして、失くしてしまう代わりに手に入るものも思秋期だからこそ、見つかるかもしれません。
成熟すると、寛容さや冷静さを手に入れる人が増えるように感じます?

Falling Autumn leaves in lively sunlight

④チャンス

ピンチはチャンスという言葉があります。
思秋期のように、何かが変わる時、私たちは戸惑うことが多々あります。

女性ですと、恋愛から結婚、出産。そして育児やママ友との付き合い。果ては子供の習い事や進路など。人生の変化はずっと続きます。

生きることが変化そのものだと言ってもよいくらい、今日という日は二度と訪れないのですから、「自分自身の感情の変化をキャッチ」することは、未来をより良くするための潮境かもしれません。

今までより少し、カラーに意識を向けてみてください。

来年の自分がどんなふうに生きていくか?
秋の夜長に癒されるBGMに耳を傾けながらカラーを眺めてみると、気になる色、好きな色、嫌いな色など、「いま目に留まる色」に自分のための情報があります。

あなたがいま、気になる色は何色でしょうか?
その色があなたが心から望むこと、恐れていることを教えてくれています。

心がわからなくなったら、カラーを選んでみてください。

来年の「なりたい自分自身」がわかるかもしれません。

この記事の担当ライター
ふくち みずほ
ふくち みずほ

【セラピスト・カウンセラー・ヒューマンアカデミー講師】

全国30校舎のヒューマンアカデミーにて、セラピスト・カウンセラーの講座開発と育成授業を手がける。米国NLP協会認定NLPトレーナー。得意分野はインナーチャイルド、カラーセラピー、育成歴をもとにした交流分析、ヒプノセラピー、NLPトレーニング。
女性が生きる上で必要な、セラピースキル(知識)とテクニック(技術)は、恋愛、仕事、結婚、育児など活用分野が膨大であるため、多くの女性にその技術を提供する。NLPトレーニングでの受講生数は延べ1270人にのぼる。

ふくち みずほの他の記事を読む

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

  • Young woman sitting on the mountain near old tree at sunset. Summer natural landscape9月に向けて、ココロの身じたくしませんか? 8月も残すところ今日を含めあと2日。 学生にとっては長い夏休みが終わりに近づき、宿題に追われてラストスパートしている頃ではないでしょうか。 夏休みが終わると、久し振りに友達に会えて嬉しい反面、学校が始まって憂鬱に感じる方もいら […]
  • HPZ_Mizuho_sensei_ThumbnailPic_May2017【心理】「悩み」の森から心を幸せに導く4つの方法 人生では、森に彷徨うかのような出来事も起こります これからいよいよ初夏のシーズン、陽射しが眩しい季節がはじまります。半年前まではまだ地味な眺めだった森も、緑がかった木漏れ日に衣替えをしました。四季ごとに森は色を変えていきます。 […]
  • 秋は「眠り」と「夢」に意識を向けてみよう秋は「眠り」と「夢」に意識を向けてみよう 少しずつ、初秋を過ぎて空の色が変わり始めました。 秋と言えば・・・ みなさんは何を思い浮かべますか? テーマがたくさんあり過ぎて、なかなか選べないかたも多いかもしれません。 夏が過ぎ去り秋になると、空気の匂いが変わります。 […]

他の記事をタグから探すRelated Tags

特集記事Pick up article