Category

あなたのタイプは?オルハ上質睡眠専門店「寝姿勢圧測定」体験レポート

オルハ上質睡眠専門店(キラリトギンザ3F)は、睡眠グッズから寝具、快眠CD、スキンケア用品まで幅広く取り揃え、さらには美容・健康・エイジングケアもアドバイスしてくれる、快適な睡眠にこだわった専門店です。

前回は「美髪」にフォーカスしながら、睡眠を効果的に利用するためにも、「眠る前の環境づくり」と「眠っている間の環境づくり」それぞれの組み合わせが大切である点について、ご紹介いたしました。さらに今回は、眠っている間の環境の中でも一番体に近い、寝具についてご紹介します。

自分に合った寝具を見つけて、睡眠の質をグッと上げよう!

夏の紫外線で傷ついた髪を「羽毛ケラチン」のパワーでしっとりケア! 」でお話をお伺いした國井さんに、引き続きご案内いただきます。

1

(國井さん)
人生の1/3は睡眠と言われているように、1年に換算すると約4ヶ月も寝具と一緒に過ごしているのです。特に敷寝具と枕は、四季問わず眠っている間ずっと体を預けているので、自分に合っているものを見つける見つけないでは、毎日のことなので1年後・3年後・5年後と時間が経てば経つほど大きな違いとなって現れてくるのです。また、横になった時の姿勢は男性女性、体型体格によっても人それぞれ違ってきますので、なかなかご自分に合うものを見つけ出すことが難しいものです。

そこで今回、自分に合った敷寝具と枕を見つけ出す方法の1つとして、オルハ上質睡眠専門店で行っている「寝姿勢圧測定」を取材担当佐々木が体験しました!

寝姿勢圧測定とは?

センサー入りの測定器に横になることで、寝姿勢と寝具にかかる体圧の分散具合が測定できます。また、寝たときの姿勢や圧力は、性別や体形で全く異なりますが、10年以上前から測定し続けた結果、概ね3つのタイプに分けられることが分かってきました。

2

青が強い…圧力が弱い
赤が強い…圧力が強い

A:フラットタイプ…どちらかというと男性の方や運動されている方。筋肉がしっかりついている方。
B:やや中央集中タイプ…尾骶骨が強く当たっているタイプで、女性に多い。腰臀部を中心に圧力が強くかかっている。
C:中央集中タイプ:強く当たっている範囲が広い方。つまり、細身の女性や筋肉が柔らかい方。

寝姿勢圧は集中的に当たるのではなく、圧力ができるだけ均等に分散されている状態が良いとされています。当てはまるタイプにより、どの敷寝具やマットレスを選んだら良いかをご提案するとともに、枕のタイプもご提案します。

枕は今のところ8種類あり、素材も羽毛/羽根/パイプ/ウレタンなどの素材をご用意しております。これからまだまだ増やす予定です。

まずはご自分のタイプを把握します

3

(國井さん)圧力を測るために硬く仕上げているマットレスの上に、センサーが入っていまして、こちらで計測します。かなり硬いですよ、圧力を測るためです。では、大きく2回ほど深呼吸をしてください。リラックスできた状態で、はい、それでは撮りますね。

♪ポロリーン

國井さんの優しい声と、優しい音色の計測音で、一瞬で計測が終了。取材担当佐々木は、Bに近いA「フラットタイプ」でした。

(國井さん)佐々木さん何か運動されていますか?
(佐々木)はい、少しだけ運動しています。
(國井さん)実は女性のかたは赤く出るかたが多いのですが、運動している方は比較的、赤く出るところが少ないのです。

この後、様々なアドバイスをいただきましたが、この寝姿勢圧のタイプに応じて、体が当たる体圧を上手に分散することと、なるべく自然な寝返りが打てるような敷きふとんやマットレスと枕を選ぶことが重要だということでした。

健康な方で毎晩20回~30回寝返りを打ちますが、私の場合は腰が反っていてこの部分に隙間が空くので、腰に負担をかけますやすいこともわかりました。

タイプに合った敷寝具と枕

4

(國井さん)
タイプにより敷寝具を開発し、ご提案していますが、後は敷寝具と枕のバランスになってきます。意外と敷寝具とのバランスが悪い方も多く、その場合は枕だけ変えれば良いわけではありません。

Aタイプは、比較的しっかりと支えてくれる部分がありますので、硬めのものをご紹介します。こちらは点で支えるように作っているマットレスで、厚さは8.5センチ、点で支えるように切り込みが入っています。ソフトな面とハードな面、リバーシブルで使えます。切り込みの仕方や素材により寝心地もそれぞれ変わってきますので、あとはお好みでお使いいただけます。

5

6

点で支える形ですので、計測も点で出てくるかと思います。

7

このような、右から左へと、圧力の集中がより分散された状態になります。
さらに、枕を変えてみます。高反発ウレタンで出来ている、首を支えるタイプの反発力の強い枕(コンフォートピュディー)から、5㎝~8㎝の傾斜がついている形状のウレタン入り羽毛枕(ダウンフィットピロー)に変えてみると・・・。

8

9

さらに計測の状況に変化が!

10

(一番左)色が均一なことからも、一目でこちらの枕のほうが寝姿勢圧が均等にかかっていることが分かります。背中やお尻など当たっている箇所がより分散され、圧力のかかる接触面積が、枕を変えることで実際に増えたことになります。このように敷寝具だけはなく、敷布と枕のバランスが大切です。

ネッルシーソーピローも経験

寝返りがしやすく首に負担がかからないように設計されている、ネッルシーソーピローも経験させていただきました。

11

寝姿勢圧をみさせていただくと、かなり数値が変わってきます。
すごい!これだけ違ってくる!腰の部分も全体的に着くようになってきました。

12

これで寝返りがしやすいかどうかを実際に試してみました。確かに違う!

13

・寝返りがしやすいかどうか
・敷布と枕のバランス

この2点がいかに大切かとてもよくわかりました。

私の場合はAタイプでしたが、タイプは人それぞれ違いますのでご自分に合わせたアドバイスがいただけるそうです。

人生の3分の1(1年のうち4ヶ月)が睡眠

以上のような感じで、おひとり20~30分程度でそのかたに合った寝具と枕をご提案しています。5分だけ寝姿勢を計る方も。
「オルハにぜひ、アドバイスだけでも受けに来てください!人生の3分の1(4ヶ月)が睡眠、ずっとお世話になっているのが敷寝具と枕ですので、それぞれお客様のタイプに合わせてご提案させていただきます。」―と、國井さん。

取材担当佐々木の今回の発見“腰の隙間”についても、「空いている箇所にタオルを挟むなどでも違いますよ」というすぐに実現可能なアドバイスもくださいました。

14

これまで比較的高めの枕を使っていましたが、低めの枕で傾斜がついているものがベストなのかも知れません。また、枕ばかりよく変えていましたが、心地よい眠りを手に入れるには敷寝具と枕のバランスが大切だということもとてもよく分かりました。

中には高い買い物にも関わらずちょっと横になってみるだけで判断した結果、いざ買ったのに腰が痛くて眠れないというお客様が、正しい寝具を求めてこちらにいらっしゃることも。実際に気持ち良く寝返りがうてるかということが、とても大切です。

15

・毎日使うもの、毎日やることを大切に
・回数が多く、時間も長く使うことを大切に
・上手に生活習慣を変えよう、少しずつでも工夫していこう

こうしたマインドが溢れる「オルハ上質睡眠専門店」で、ぜひ銀座の街を窓の外に眺めながら、あなたも寝姿勢圧測定を試してみませんか。
國井さん、本日は本当にありがとうございました!

——————–
これまで50回以上を開催!國井さんのセミナースケジュール
◆11月18日(土)◆
\プロが教える『美髪』を育てる夜活メソッド/
第1部 11:30~12:45
第2部 14:15~15:30
定員:各回12名(先着順)
会場:東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ3F

◆お申込み方法◆
TEL 03-5579-9710(受付時間:am11時~pm8時)
Webのお申込みはこちら
——————–

良い眠りに繋がるグッズが充実している「オルハ上質睡眠専門店」では、ヒーリングプラザのCDも販売しています。ぜひこちらも視聴でお試しください!

DSC02293

この記事の担当ライター
aya
aya

車の運転中や仕事中、懐かしい気持ちになったとき、未知との遭遇にドキドキしているときなどに音楽を聴きます。休日の出没エリアは、湘南・鎌倉エリアです。

ayaの他の記事を読む

他にもこんな記事がおすすめRelated Posts

関連記事

  • IMG_8992【上質睡眠専門店~oluhaシリーズ~vol.1】☆『ふみん』を語る☆ 全ての始まりは『眠り』を知ること 自分の『眠り』について考えたことはありますか? 睡眠の重要性が少しずつ注目され始めている昨今、様々な情報が伝えられていますが、『眠り』のメカニズムや本質を知らないとなかなか効果がなかったり続かなか […]
  • Free happy woman raising arms watching the sun in the background at sunrise【上質睡眠専門店~oluhaシリーズ~vol.5】☆『光と眠り』を語る ☆ 私たちの日常を取り巻く様々な“光”とその強さ 太陽、電気、携帯、テレビ・・・私たちの生活の中で、光を放つものはたくさんあります。 光は生活の利便性を図る上で欠かせない存在であると同時に、上手に付き合わないと体内時計を狂わせてしまう […]
  • IMG_9003【上質睡眠専門店~oluhaシリーズ~vol.2】☆『眠りのしくみ』を語る☆ 眠りの“メカニズム”を知ること 睡眠のひとつのサイクルが1.5~2時間という話をみなさん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 下の図のように睡眠にはリズムがあり、レム睡眠とノンレム睡眠の種類の違う睡眠が1つのサイクルの中 […]

他の記事をタグから探すRelated Tags

特集記事Pick up article